子育て英語

パパママ必見!お家で使える英語の褒め言葉:初級〜上級者向けまで

お家で子どもと英会話をしたいけれど、「この表現は合っているかな?」と不安に思うママさんパパさんは多いかと思います。

 

実際、私が親子英語の講師をする中で、「お母さんが使えるフレーズを知りたい!」との声がありました。

 

そこで今回は、英語初心者や英語が苦手なママさん・パパさんでも取り入れられる英語の褒め言葉を紹介します!

 

こんな方におすすめ

  • 「自分の英語が合っているか不安…」とお悩みのパパさんママさん
  • 子どもと英語を話すときに使える表現を学びたい
  • 親子で使える、英語の褒め言葉を知りたい

パパママ必見!お家で使える英語の褒め言葉:初級〜上級者向けまで

英語の褒め言葉はたくさんありますが、今回は英語ならではの表現をいくつかをピックアップしました!

お家で英語を取り入れるメリットや、それぞれの褒め言葉の使い方などを解説します。

 

お家で英語を取り入れるメリット

子どもの将来の選択肢を広げたいと考えて、お家で英語を取り入れる方が増えてきました。

お家で使える英語を知ると、子どもに英語でリアクションができたり、家族一緒に英語にトライすることができます。

 

私自身、娘と英語の時間を設けて感じたメリット2点を紹介します。

 

英語に触れるきっかけを作れる

日本では日本語がメインで使われていて、日常で英語を話したり聞いたり機会は少ないですよね。

だからこそ、英語の褒め言葉を取り入れることで少しでも英語に触れる機会を設けられます!

 

私が小学校で英語講師をした際、英語に慣れていない子は拒否反応を示すタイプが多いように感じました。

反対に、少しでも英語に慣れている子は「聞き取れた!」など学ぶ楽しさを感じやすいようでした。

 

小さい頃から英語に少しでも触れておくと、小学校の英語の授業にも抵抗を感じづらくなるかと思います。

 

英会話レッスンだとお金がかかりますが、お家で取り入れるなら無料ですし、簡単にトライできるのも魅力的ですよね。

 

一緒に英語にチャレンジできる

もう一つのメリットは子どもと一緒にチャレンジできることです。

 

どんなチャレンジにも失敗は付きものです。

大人でも子どもでも、失敗を指摘されると不安になったり、やる気が萎んでしまいますよね。

 

けれど、そんな時でも一番身近なパパやママと一緒に新しい言葉や考えを学ぶことで、「英語の時間が楽しい!」と感じやすくなります。

 

また、褒められることで自信がついたり、失敗しても再度挑戦してみようと前を向くことができます。

子どもと一緒に成長していけるのは、お家英語のとても大きなメリットになります!

 

いつでも使える!英語の褒め言葉リスト

お家英語に使える、英語の褒め言葉をリストにまとめました!

あえて日本語と英語併記にしました。

 

ダウンロードをして、スマートフォンや印刷をして使ってみてくださいね!

個人利用の範囲でご自由にお使いください。

(商用利用はお問い合わせフォームからご相談ください。)

 

英語の褒め言葉はたくさんありますが、この記事ではその中のいくつかをピックアップしました。

初級〜上級までレベルに分けて、例文とともに解説をしていきます。

 

英語の褒め言葉:初級編

英語が苦手な方であれば、まず基本の褒め言葉から取り入れてみるのがおすすめです。

1語だけで使える、覚えやすい言葉を集めました!

 

基本の褒め言葉

Good! いいね!

Great! 素晴らしい!

Perfect! 完璧だね!

 

Good < Great < Perfectの順に評価が高くなります。

これらの一言に追加して、拍手や親指を立てたジェスチャーを付けるなどすると、より感情が伝わりやすくなります。

 

どんなシーンでも使いやすいものなので、あまり気負わずに挑戦してみてくださいね!

 

 

基本の褒め言葉のアレンジ方法

基本の褒め言葉をアレンジの方法2種類を紹介します。

 

アレンジ1 That’s 〜(goodなど)! それは〜だね!

That’sを前につけることで、簡単にアレンジできます。

例:That’s perfect! それは完璧だね!

 

 

アレンジ2 Goodなど + 名詞!

Goodなどの後に、名詞を追加するとバリエーションを増やせます。

例:Good thinking! 名案だね!、よく考えたね!

Wonderful idea! 素晴らしい発想だね!

 

 

簡単なネイティブならではの褒め言葉

ここからは簡単な言葉を使った、ネイティブならではの褒め言葉を紹介します。

基本の褒め言葉に慣れてきたら、こちらの表現もトライしてみてくださいね!

 

Good try! 頑張ったね!

挑戦したことを褒めるフレーズです。

 

何かの挑戦に失敗してしまった時に使えるので、覚えておくとおすすめです。

似た表現でExcellent try!も使えます。

 

例:Good try! You're doing better!

頑張ったね!良くなってきたよ!

 

Yes! やったね!

何かに成功した時に使える言葉です。

Yesは返事の「はい」以外に、嬉しい時の「やった!」としても使えます。

 

例:Yes! You did it!

やったね!できたじゃん!

 

You rock! 最高だよ!、あなたはすごい!、ありがとう!

カジュアルな表現であれば、You rock!もおすすめです。

rockは日常会話で使えるスラングで「最高」などの意味を持ちます。

 

また、ありがとうの意味も持つため、何か子どもに助けてもらった時にも使えます!

 

こちらもYes!と一緒に使えます。

 

例:You rock, 〇〇(子どもの名前)!

〇〇、すごいね!

 

 

英語の褒め言葉:中級編

中級編は小〜中学校で出る単語を使った、3語以上のフレーズをまとめました。

 

教科書には載っていないものなので、英語ならではの表現を身につけるにはおすすめです。

 

Give me five! / High five! ハイタッチ!

アメリカでも、何か成功した時にハイタッチすることがあります。

ハイタッチは高い位置で5本の指を出すことから、英語では"High five"(ハイ・ファイブ)と呼ばれています。

 

何か子どもが成功した時に、High five! と言ってみてはいかがでしょうか?

Give me five!(ハイタッチしてね!)も同様に使えます。

 

例:You did it! Give me five!

できたね!ハイタッチ!

 

You did it! できたね!

何かに成功した時に使える言葉です。

Congratulations!(おめでとう)やYay!(イェイ!、やった!)などと合わせて使えます。

 

例:Hooray! You did it!

やったね!できたね!

 

You made my day! 幸せにしてくれたね!、ありがとう!

何かをプレゼントしてもらった時や、助けてもらった時などに使える素敵なフレーズです。

 

Make 〜’s dayで「〜の1日を幸せにする」の意味を持ち、感謝の言葉としても使えます!

子どもだけでなく、パートナーに対しても使える言葉です。

 

例:Thank you! You made my day!

ありがとう!幸せな気分になったよ!

 

Way to go! やったね!、その調子!

直訳すると「行くべき道」となりますが、転じて「その調子!」の意味で使えます。

ただし、間抜けなことをした相手に対して皮肉で使うことがある表現なので、状況を見ながら使ってくださいね。

 

例:You won! Way to go, ○○(子どもの名前)!

勝ったね!やったね、〇〇!

 

 

英語の褒め言葉:上級編

最後に、上級者向けの褒め言葉のリストです。

中級の褒め言葉と比べて長めで、具体的に褒めることができる表現をまとめています。

 

ポイント

Descriptive praise(具体的な褒め言葉)を使うことで、自尊心や自信の向上につながると言われています。

 

英語が得意、もしくは初級・中級から始めて慣れてきた方におすすめです!

 

How 〜! なんて〜だ!

感嘆の気持ちを込めるなら、How 〜!(なんて〜だ!)のフレーズがおすすめです。

〜に当てはまる言葉を変えることで、以下のようにアレンジ可能です。

 

How 〜! の例

How smart! なんて賢いんだ!

How creative! 個性に溢れているね!

How nice! なんて素敵なの!

How artistic! なんて芸術的なんだ!

 

I love 〜! 〜が大好きだ!

こちらもアレンジの幅が広いフレーズになります。

子どもが頑張っていたことに焦点を当てたり、具体的なポイントに絞ったりすることが使い方のポイントです。

 

I love 〜! の例

I love the colors you chose! あなたが選んだ色が大好き!

I love how you think. あなたの考え方がとても好き。

 

I can see 〜! 〜なのが分かるよ!

具体的に褒めるフレーズ3つ目です。

I can seeは直訳すると「見ることができる」となりますが、「〜なのが理解できる」という意味でも使えます。

 

I can see 〜! の例

I can see you're improving! 上達しているのが分かるよ!

I can see how hard you worked on this. これをどれだけ頑張ったのかが分かるよ。

 

You're on the right track. 順調だね!

be on the right trackで「順調である」、「うまくいっている」の意味になります。

何度か繰り返して良くなった時や、うまくいき始めた時に使えるフレーズです。

 

例:Good job! Now you're on the right track!

いいね!いい線行ってるね!

 

まとめ

教科書には載っていない、英語ならではの褒め言葉の一例をご紹介しました。

 

親子一緒にトライすることで英語の時間を楽しく感じられて、学校での英語の授業にも抵抗を感じづらくなったりします。

 

一語でシンプルなものから子どもが頑張ったことを具体的に表現できるものまであるので、状況に応じて使ってみてくださいね。

 

この他にもぴか英語では、お家で取り入れられるアメリカの行事・文化なども紹介しています!

 

おすすめ記事:

【初めての英語教育】赤ちゃんを英語に慣れさせる方法(赤ちゃんの英語教育)

楽しい授業アイディアにおすすめ:英語で謎解きゲーム! (ぴか英語No.1アクセス数記事)

ユニークなアメリカ文化:3月14日はパイデー(Pi Day)!(アメリカ文化紹介)

 

Thank you for reading!

See you soon!


-子育て英語
-, , ,

© 2023 ぴか英語 Powered by AFFINGER5