勉強法

ネイティブも知っている!アメリカの学校で習う、英単語のおすすめ勉強法

Hello!

先日、国勢調査のお願いが来ていたので、初めて旦那さんと一緒に回答してみました!

国勢調査は英語ではcensusと呼ばれていて、

アメリカだとCensusは10年に一度行われているそうです。

 

日本語なら漢字で言葉の意味を予測しやすいですが、英語はアルファベットで

予想しづらい…と思っていませんか?

今回は、私が実際にアメリカの中学校で教えてもらった、英単語の増やし方を紹介します。

それは接頭語と接尾語を覚える、という方法です。

 

音声でも配信しているので、ブログ記事と合わせて聞いてみてくださいね!

 

接頭語・接尾語を覚えるメリット

言葉の意味を予測しやすくなる

英語は漢字とは違うので、見て意味を推測するのが難しい言語になりますね。

ただ、接頭語と接尾語を覚えると、初めて見た言葉でも

「大体こんな意味なのかな?」と予想をすることができます。

 

例えば、import(輸入する)という単語を見てみましょう!

接頭語"im-"は「中へ」という意味の接頭語で、

言葉のメインの意味を持つ"port"は「運ぶ」という意味です。

「中へ」「運ぶ」から、転じて輸入するという言葉と予想しやすくなりますね。

 

単語を効率的に覚えられる

また、接頭語や接尾語でグループ化して覚えると、効率的に単語を学べるのでおすすめです!

それぞれバラバラの意味を持つ単語を覚えていくよりも、

グループでまとめて覚えた方が記憶に残りやすいですよね*^^*

 

私自身、英検1級を受けるにあたって、自分が知らない単語が多かったので、

こうやって覚えたりしたものもありました。

実際にネイティブが学校で教わる方法なので、

一つの勉強法としてトライしてみてもらえたら嬉しいです。

 

英単語のおすすめ勉強法:接頭語

数に関連した接頭語

mono-:「一つの」

monoは一つのという意味を持つ接頭語です。

たとえば、monolingualという単語は、1つを示すmonoと言語を示すlingが組み合わさって、

一つの言語を話す人を意味します。

 

他にも、皆さんご存じのmonorailもこのグループの仲間です。

一つのレールの上で走ることから、1つを意味するmonoとレールが組み合わさっています。

monopolyはボードゲームの名前にもありますが、(独占)と言う意味の言葉にも使われています。

 

uni-:「一つの」

unicornは、一つの(uni)角(corn)というところからきています。

unicycleは、一つのuni 車輪cycleで一輪車という意味です。

一体になるのunite, 大学のuniversityや制服のuniformもこれが使われています。

 

bi-:「2つの」

bicycleは自転車という意味ですよね。

この単語も"bi-"と"cycle"に分けられて、2つのcycle(車輪)ということになります。

bilingual 2つの言語を話せるという意味を持ちますよね。

bilateral 両者のという意味の言葉もこのグループの仲間です。

 

twi- :「2つの」

2つのという意味を持つ接頭語はもう一つ存在します。

英語の2 twoから想像しやすいかと思いますが、twi =「 2つの」となります。

例えば、twinsなら双子、Twiceなら二度という意味を持つ言葉です。

 

tri-: 「3つの」

trilingualは"tri-"と言語を示す"ling"で、3つの言語を話す人を指します。

trimesterは、3学期制のうちの1学期を指します。

1st trimesterで1学期, 2nd trimesterで2学期, 3rd trimesterで3学期と言えます。

 

また、三脚を意味するtripodにもこの接頭語が使われています。

もう少し難しい言葉の例を挙げるなら、ダウン症を意味するTrisomy 21も

このグループに属します。

21番の染色体が3本あるということから、Trisomy 21という名前になっています。

 

 

まとめ

たくさんある接頭語の中から、よく使われるものを紹介させてもらいました!

実は思い返すと、「あの言葉も接頭語が使われていたのかな!?」と気付けるようになります。

その積み重ねで、初見の単語でもなんとなく意味を予想しやすくなるはずです♪

 

 

次回は、英単語や表現の幅を広げるおすすめ勉強法をご紹介しようと思います。

Thank you for listening!

See you next time!

-勉強法
-, ,

© 2021 ぴか英語 Powered by AFFINGER5