海外文化

アメリカの春のお祝い:イースターをご紹介!

 

It’s April 4th today! Happy Easter!

本日4月4日は、キリスト教における復活祭、イースターですね!

 

日本でもディズニーランドがイースターを取り入れて、なんとなく聞いたことがあるという方は多いかと思います。

ですが、具体的にどんなお祝いかご存知でしょうか?

 

今回はイースターについてご紹介していきます!

Without further ado, let’s learn about Easter together!

 

What’s Easter? / イースターとは

そもそもイースターって何でしょう?

一言で言うと、キリストの復活祭です。

 

十字架に磔にされたイエス・キリストでしたが、3日目に奇跡的に復活を遂げます。

元々はこの奇跡的な復活へのお祝いとして、イースターを祝うようになったそうです。

 

ちなみに、イースターの日付は毎年変わるので、2022年は4月17日になります。

気になる日付の決め方ですが、春分の日の後、満月の日を迎えてから、最初の日曜日にお祝いされます。

 

Easter Eggs and Easter Bunny / 卵とうさぎ

イースターといえば、イースターエッグと呼ばれる卵と、それを持ったうさぎイースターバニーが出てきますね。

 

 

ですが、どうしてイースターには卵とうさぎなんでしょうか?

次の3つの選択肢の中から、答えを選んでくださいね!

 

【選択肢】

A.キリストは卵とうさぎが大好きだったから

B.卵を持ったうさぎが、キリストを助けたことがあるから

C. 卵は「誕生」、うさぎは「子孫繁栄」を示すシンボルだから

 

 

🌷--------------🐰--------------🐣--------------🥚--------------🌷

 

 

答えはCです!

 

BBCの記事によると、19世紀ごろから、うさぎは子沢山なので、子孫繁栄を表すシンボルとして扱われるようになったそうです。

 

言い伝えでは、イースターバニーは、誕生を示す「卵」にデコレーションをして、その卵を隠すそうです。

一部の国では、鳥のカッコウやキツネも、うさぎのお手伝いをするらしいです。

 

メルヘンで素敵ですね!

 

 

How to celebrate Easter / イースターの祝い方

イースターは元々キリスト教のお祝いであることから、教会の礼拝に参加をする方もいます。

 

それ以外には子ども向けの遊びなどもたくさん存在します。

ここからは、日本でも取り入れられる、子ども向けのゲームを紹介します!

 

 

英語のレッスンや授業などに取り入れてみると、子どもたちの海外文化の勉強にもなると思います。

 

Egg Hunt エッグ・ハント

イースターの遊びの中でも、イースターのエッグハントはとても有名です。

これは、 イースターバニーが隠した卵を見つける遊びです。

 

アメリカに住んでいた頃、私の母が、家中にイースターエッグを隠してくれました。

弟と一緒にエッグを探すのが楽しかったのを覚えています。

 

本来なら、イースターエッグは中身を抜いて、本物の卵の殻に色を塗ります。

そのため、本物のイースターエッグは高価で、かつとても壊れやすいです。

 

こういったエッグハントでは、気軽に使えるように、プラスチックで作られた卵の形のケースを使うことが多いです。

 

 

この中に、一口サイズのチョコレートを入れるので、楽しく美味しい遊びなんです。

 

アメリカのチョコレートは、この時期はイースター用のパッケージに変化します。

うさぎや卵の形をしたチョコレートが多いので、パッケージも可愛いですし、チョコを食べるだけでも楽しいですね🐰

 

Easter Egg Roll エッグ・ロール

このほかにも、毎年ホワイトハウスでは 大統領主催のEaster Egg Rollが開催されています!

Egg Rollとは、スプーンなどで、ゴールまで卵を転がすレースのことを指します。

 

こちらが2019年のホワイトハウスのEaster Egg Rollの様子です。

 

ホワイトハウスでは、

  • クッキーのデコレーション
  • 大統領夫人による子どもたちへの絵本の読み聞かせ
  • イースターエッグを作るコーナー

など、このお祝いならではの楽しいアクティビティに参加できます!

 

2020年と2021年は、新型コロナウイルスの影響で残念ながら中止ですが、来年はできることを願っています。

 

このイベントに参加した子どもたちには、ホワイトハウスのオリジナルの木製イースターエッグがお土産に渡されます。

 

ちなみに、2021年はマスクをしたイースターバニーのデザインの卵があり、こちらからオンラインで購入できるそうです!

アメリカ以外の国からでも購入できるようなので、ぜひ興味のある方は覗いてみてくださいね。

 

木製のイースターエッグ以外に、うさぎのぬいぐるみやエッグ・ロールに使うスプーンもあり、見ているだけで楽しい気分を味わえます。

 

 

まとめ

今回は、アメリカの春のお祝い、イースターについてご紹介しました!

少しでもイースターがどんなお祝いか、イメージが湧いたでしょうか?

 

イースターはキリスト教の大切なお祝いですが、その一方で、イースターバニーがイースターエッグを運んできたり、そのエッグを探すハントに出たり、とてもメルヘンで可愛らしいイベントでもあります。

 

元々の行事の意味を理解した上で、エッグハントやイースターエッグ作りなど、楽しい遊びにチャレンジしてみてください。

このほかにも、ぴか英語ではクリスマスなどのアメリカ文化も紹介しています。

 

みなさんにとって、素敵なイースターになりますように!

 

Happy Easter!

Thank you for reading!

-海外文化
-,

© 2021 ぴか英語 Powered by AFFINGER5