海外文化 英語 英語表現

世界旅行の気分に!日本語と英語で違う、世界の都市名

Google mapなど、英語の地図を見たとき、パッと見て分からない街の名前などはないでしょうか?

 

実は、世界の国名や都市名には、英語と日本語で違うものが多く存在します。

 

 

そこで、今回は日本語と英語で違う、世界の都市名、そしてちょこっと海外文化を紹介していきます!

緊急事態宣言が延長されましたが、私も含め、自粛中のみなさんに、少しでも世界旅行の気分を味わってもらえたらと思います。

 

プラスアルファとして、有名な観光スポットの英語名も紹介していきます!

音声と合わせて読んでいくと、アメリカ英語での国名や都市名の発音もチェックできます。

 

 

Bon voyage!

 

日本語と英語で違う、世界の都市名

これから世界の都市名と、私が実際に経験した海外文化を紹介していきます。

アジアやヨーロッパなど、日本語と英語でどのように違うのか、見ていきましょう!

 

アジア

まずはアジアの中でも、中国からスタートです!

 

中国 China

Nanjing

南京の英語名です。

日本語よりも英語の方が、中国語に近い発音になっています。

 

Beijing

Beijingは、北京の英語名ですね。

 

ちなみに、北京ダックはBeijing Duckと言うかと思いきや、Peking Duckと日本語と同じになります。

英語で北京ダックを表現するなら、Beijing Roast Duckと言っても通じます。

 

 

観光スポット:万里の長城

中国といえば、万里の長城ですね!

 

万里の長城は英語でなんと呼ばれているのか、次の2つの選択肢から選んでくださいね。

A. The long wall of China

B. The Great Wall of China

 

 

======🥟============✨============🥟======

 

【答え】

答えは…BのThe Great Wall of Chinaになります。

実は長い long が使われるかと思いきや、偉大や大きいを指す great を使います。

 

 

 

ヨーロッパ

次はヨーロッパに行きましょう!

 

ヨーロッパは、食べ物も美味しいものが多いので、グルメも楽しみの一つですね!

また、歴史的建造物などが多く残っているので、街を歩くだけでも雰囲気を楽しめるのが魅力です。

 

France フランス

Paris

日本語ではパリですが、英語だと最後にsがついて、Parisと綴ります。

 

フランスはどこでもとにかくご飯が美味しくて、海外出張の際に、駅で買ったサクッサクのクロワッサンが忘れられません。

どのカフェも美味しいので、cafe-hopping(カフェ巡り)も楽しそうですね!

 


 

Terminus Nord

合わせて、パリのおすすめのレストランと、ちょっとしたカルチャーショックの体験談を紹介します。

 

海外出張の際にレストランTerminus Nordへ行ったのですが、店内もおしゃれで、美味しくておすすめです!

 

2017年5月ごろに行った時に撮った写真です。

カキの料理がとても美味しく、パリ旅行へ行くのなら、一度は行っておきたいレストランだと思います。

 

 

この時、炭酸水をオーダーして驚いたことがありました。

 

ウェイターさんに"Would you like the one with fine bubbles?"「細かな泡の炭酸水がよいですか?」と聞かれたのです。

まさか、炭酸水に種類があるとは思ってもいませんでした…!

 

Fine bubble(細かい泡)の炭酸水は、Amazonや楽天で検索してもなかったのですが、海外のオンラインショップでは売っています。

 

ちなみに、炭酸水はsparkling water, fizzy waterやwater with fizzなどと表現されます。

 

★観光スポット:エッフェル塔

フランスには世界的に有名な、エッフェル塔がありますね。

 

英語ではエッフェルタワーとは言わないのでご注意ください。

The Eiffel Tower(アイフォルタワー)と発音します。

 

小学校の授業でこれを教えた時、子供たちは「アイフォーンタワーだ!」と言って覚えてました。

ぴかの旦那さんも同じことを言っていたので、覚え方としてはパーフェクトなのかもしれませんね!

 

正確に言うとiPhone(アイフォー)ではなく、Eiffel(アイフォ)となるので、最後の音(NとL)が少し違います。

 

 

Italy イタリア

次は、フランスのお隣の国Italyです!

英語だとイタリアではなく、Italy(イタリー)になります。

 

Rome

Venice

Florence

 

私はコロナが始まるちょっと前に、ハネムーンでイタリアに行ってきました!

Rome(ローマ), Venice(ベネチア), Florence(フィレンツェ)の3都市周遊でした。

 

発音はツイートの動画、もしくはこの記事に貼った音声配信で確認してみてくださいね。

 

 

★観光スポット:ピサの斜塔

ローマから特急列車に乗って、ピサの斜塔に行きましょう!

 

日本でも知られているピサの斜塔は、英語ではどんな風に呼ばれているでしょうか?

 

正解は、The Leaning Tower of Pisaです。

The leaning tower傾いた塔、of Pisaピサのと言うことで、日本語のピサの斜塔と同じ意味ですね!

 

 

Belgium ベルギー

Brussels

次はベルギーに行ってみましょう!

ベルギーの首都ブリュッセルは、英語ではBrussels(ブラソーズ)と呼ばれます。

 

英語には、ベルギーに因んだ食べ物がいくつか存在するので、それらを紹介していきます。

 

Brussels sprouts

芽キャベツのことを英語では、Brussels sproutsと呼びます。

 

元々はローマから来た芽キャベツが、ベルギーで人気の野菜になったことからBrussels sproutsと呼ばれるようになりました。

もっとBrussels sproutsについて英語で読んでみたい方は、こちらの記事がおすすめです!

 

Belgian waffles

Belgian wafflesは、通常のワッフルよりも溝が深く、空気を含んでいるので軽い食感が特徴のワッフルです。

 

一つ注意点ですが、Belgian wafflesは北米で言われているものであり、ベルギーにはBelgian wafflesは存在しないそうです。

 

元々は1964年の世界博覧会で、ベルギーのブースで売られていたワッフルが大人気になり、それが今のBelgian wafflesにつながっています。

 

ベルギーではBrussels wafflesとLeige waffleと呼ばれる、2種類のワッフルがあるそうです。

詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてくださいね!

 

その他国名・都市名

Turkey トルコ

トルコのCappadocia カッパドキアの熱気球は有名ですね。

 

トルコ航空が出した、カッパドキアを紹介する動画がとても素敵なんです。

おとぎ話のように話が進んで、自分があたかもその場に行ったかのような気分になれます。

 

 

The Netherlands オランダ

Hollandとも言いますが、the Netherlandsの一部のエリアのみを指すそうです。

オランダの国全体を言うのなら、the Netherlandsと言ってくださいね!

 

Scotland スコットランド

Edinburg エディンバラ

 

Austria オーストリア

Vienna ウィーン

 

Switzerland スイス

Zurich チューリッヒ

Geneva ジュネーブ

 

Germany ドイツ

Munich ミュンヘン

 

Russia ロシア

Moscow モスクワ

 

Greece ギリシャ

Athens アテナ

 

Czech Republic チェコ

Prague プラハ

 

Haiti ハイチ

 

Ukraine ウクライナ

 

まとめ

世界の都市の旅はいかがでしたでしょうか?

本日は、ぴか航空をご利用いただきありがとうございました!

 

今回は国や都市名に焦点を当てましたが、他にも海外の新年の文化なども紹介しています。

合わせてチェックしてみてくださいね!

 

Thank you for flying with Pika Airlines today!

Have a wonderful day!

-海外文化, 英語, 英語表現
-,

© 2021 ぴか英語 Powered by AFFINGER5