英語表現

"Star (星)"を使った、素敵な英語の表現3選

2020年12月14日の今朝は、ふたご座流星群がピークだったそうですね!

残念ながら私は流れ星を見られなかったのですが、皆さんは見られましたか?

ということで、今回は "star" (星)が使われている、素敵な英語の表現を紹介します。

 

Starの素敵な英語表現

表現1. written in the stars

Starsは、文学的に「運命」という意味を持っている単語です。

運命という意味でstarsが使われている代表的なフレーズがありますが、

It was written in the stars.です。

「そういう運命だったんだ」という意味の表現になります。

このフレーズで使われることが多いので、このまま覚えてしまうと楽だと思います。

 

"The Greatest Showman"という映画にも、"Rewrite the Stars"という曲があります。

このタイトル、もう一度星を書こうと書いてありますが、転じて

「運命を変えよう」といった意味があります。

 

ちなみに、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』にもstarが使われた、

有名なフレーズがあります。

『ロミオとジュリエット』の冒頭あたりに、2人を"star-crossed lovers" (悲運の恋人) と、

表現しています。

星という言葉から、運命という意味を示すのって、少し切なくも素敵だなと感じました。

 

表現2. Thank my lucky stars.

"Thank my lucky stars."は、 自分の幸運に感謝するといった意味のフレーズです!

このときのstarsは、星回りというニュアンスが近いかと思います。

"Thank my lucky stars."で紹介しましたが、"Thank your lucky stars." と誰の星か、

変えることもできます。

 

 

James Arthurが歌う "Say You Won't Let Go"の歌詞にも、このフレーズが使われていました!

結婚生活を想像しての幸せや、相手に対しての愛情が感じられる、

とっても素敵な歌になっているので、個人的におすすめです。

Amazon Primeに入っている方なら、Amazon Musicのアプリから無料で聞けるので、

ぜひ聞いてみてください*^^*

 

表現3. You're a star!

"You're a star!"は文脈によっては、「あなたはスターだ!」となりますが、

これは相手を褒めたり、感謝するときに使う表現になっています。

アメリカ英語よりもイギリス英語で使われることの多いフレーズです。

You're a star! の1つ目の意味

この表現には2つ意味があって、

1つ目は 「ありがとう!」と感謝するときに使います

相手からとても助かることをしてもらったときに、Thank you. You're a star!と使えます。

 

You're a star! の2つ目の意味

もう一つは、 「よくできました!」の意味です。

学校の場などで使うことが多いので、英語教師の方は、

生徒がよくできたときに使ってみるのがおすすめです!

You're a star!と書かれたシールとかも売ってて、ALTの同僚の先生がよく使っています。

 

星を使った素敵な英語の表現、ぜひ使ってみてくださいね!

Thank you for listening. You're a star!

See you soon!

-英語表現
-,

© 2021 ぴか英語 Powered by AFFINGER5