文化・教育 海外文化

日本だけじゃない!海外でお祝いされる、成人式3選

もうすぐ成人の日ですね!

2021年は、新型コロナウイルスの影響で、成人式自体が延期になっているところもあるようですね。

来年2022年は、成人式を楽しくできるといいなと願っています…!

 

日本では、成人式は一大イベントの一つですよね。

実は、アメリカにも成人式みたいなイベントがあるんです。

 

そこで、今回は アメリカにもある、成人式みたいなイベント3つをご紹介します!

 

 

ちなみに、成人式は英語だと、coming-of-age ceremonyと表します。

age(年齢)にcome(達する)という表現を用いて、成人式と表現していますね。

 

 

海外でお祝いされる成人式3選

Sweet Sixteen

アメリカの誕生日文化には、Sweet Sixteenと呼ばれるものがあります。

名前からお気づきかと思いますが、Sweet Sixteenは16歳でのお祝いを指します。

 

アメリカの誕生日の文化の違いについて、詳しく紹介している記事があるので、気になる方はそちらも読んでみてくださいね♪

 

 

Sweetは「甘い」という意味が一番に頭に浮かぶと思いますが、実は「最高」という意味としても使える言葉です。

そのため、Sweet Sixteenは甘い16歳ではなく、 最高の16歳という意味になりますね!

 

Sweet Sixteenの祝い方

Sweet Sixteenは宗教は関係なくて、 16歳の誕生日を迎えた子どものためのお祝いです。

 

Sweet Sixteenと言うと、女の子向けのイメージが強いのですが、最近は性別関係なくお祝いしてOKとなっているようです。

 

祝い方は色々ありますが、パーティーを開いたり、写真屋さんで特別に写真を撮ったり、その子が喜ぶようなお祝いをします。

フォーマルだったり、カジュアルだったり、その家族や子どもの意向に合わせたパーティーになります。

 

1と6の風船を持って写真を撮ったり、テーマを決めたおしゃれなパーティーもあり、楽しそうですね!

 

こんな感じのデコレーションだと可愛くて、日本でも誕生日におすすめです!

添付した写真のものだと安めで1,000円台から購入できるので、気軽なサプライズにも使えそうですね*^^*

 

 

あとは、Sweet Sixteenならではのものとして、主役がティアラやサッシュを付けることもあります。

特別感がありますね!

 

友人への誕生日サプライズやお祝いのときに使うと楽しいかもしれません*^^*

 

★どうして16歳でお祝いするの?

日本は16歳よりもお酒を飲めるようになる20歳の誕生日の方が特別視されていることもありますが、アメリカだと16歳の誕生日は特別なんです!

諸説ありますが、州にはよっては16歳から制限付きの運転免許(restricted driver's license)を取得したり、車を運転をできるようになることから、16歳の誕生日を盛大にお祝いしているのでは、と言われています。

 

Sweetの意味

 

Sweetは実は簡単な単語と思いきや、色々な意味があるので、どんなニュアンスで使われているのか、文脈で見極める必要があります。

たとえば、同じ"This is sweet!"というセリフでも、文脈によって意味が変わります。

 

誕生日ケーキを食べて、This is sweet!と言えば「これは甘い!」になります。

ですが、誕生日プレゼントを開けて "This is sweet!" と言うと、「このプレゼント最高!」と表すことができます。

 

この他にも、 "sweet"は優しいという意味もあります。

You are very sweet.やThat's very sweet of you. というフレーズで使われますが、どちらも「あなたはとても優しいね」という訳になります。

 

その人との関係性によっては、"You are so sweet!"など、可愛いという意味でも使われます。

 

ご参考までに、大抵の場合、sweetの意味の見分け方はこんな感じかと思います。

  • 食べ物や飲み物の話→甘い
  • 食べ物や飲み物以外の物の話→最高
  • 人に対して使われている、sweet of ~で使われている →優しい
  • 赤ちゃんやペットに対して使われている→可愛い

 

Bat MitzvahとBar Mitzvah

ユダヤ教の成人式は、Bat Mitzvah もしくは Bar Mitzvahと呼びます。

アメリカにはユダヤ教の信者も多くいるので、このBat/Bar Mitzvahも開かれます。

 

ユダヤ教では、ユダヤ教の戒律を守ることができると認められるのが男の子は13歳、女の子は12歳とされているそうです。

 

ちなみに、成人を迎えるのが女の子なのか、男の子なのかによって、成人式の名前が微妙に変わります。

本当に微妙な違いなので、よく見てくださいね。

 

Bat Mitzvah→女性

Bar Mitzvah→男性

 

ちなみに、成人として認められた人のことを成人式と同じように呼ぶため、女性ならBat Mitzvah、男性ならBar Mitzvahと呼ぶそうです。

 

Bat Mitzvahのパーティーの様子

私もアメリカの友達に、Bat Mitzvahに招待してもらったのを覚えています。

Bat Mitzvahのセレモニー自体には出席できなかったのですが、その後のパーティーには参加させてもらいました。

 

主役の友達が素敵な衣装を着ていて、メイクもバッチリやっていたので、普段よりも大人びて見えたのが印象的でした!

その家によって祝い方は違うようですが、私の出席したパーティーでは親戚や家族も一緒に盛大にお祝いしていたのが、一般的なバースデーパーティーとの違いでした。

 

Quinceañera

アメリカの一部エリアでは、ヒスパニックやラテン系の文化Quinceañeraをお祝いします。

Quinceañeraは15歳の女の子の成人式を意味する言葉です。

 

もともとはメキシコなどのヒスパニック系の文化圏でお祝いされるそうです。

省略してQuinceと言われることも多くて、Quinceañeraはスペイン語の15 "quince"から来た言葉だそうです。

 

百聞は一見にしかずなので、ぜひQuinceañeraの紹介を見てみてください*^^*

 

 

結婚式に着るようなドレスを着て写真を撮ったり、パーティーを開いたりするそうで、とても楽しそうですね!

 

日本には馴染みのないQuinceañeraですが、「自分が15歳だったらやってみたかった!」と思うほどです。

 

アメリカにおけるスペイン語/文化の広まり

私はメキシコやスペイン系の移民が比較的少ないエリアに住んでいたため、Quinceañeraは見たことはありませんでした。

ですが、アメリカの一部地域ではQuinceañeraが開かれているそうです。

 

特にアメリカはメキシコからの移民が多くいるので、TacosやPiñataを含めて、メキシコなどスペイン系の文化への認知度が高いです。

 

テレビでもスペイン語を覚えられる子供向けの教育番組 "Dora the Explorer" があったり、アメリカで購入したUNOなどのゲームの取扱説明書が、英語とスペイン語の2ヶ国語表記だったりします。

 

Quinceañeraについても、段々とアメリカでも認知されるようになったのかもしれませんね。

 

アメリカの成人式のまとめ

日本では成人式と言えば、20歳のお祝いになりますが、アメリカでは宗教や文化によって変わってきます。

色々な文化や宗教のバックグラウンドがあるアメリカだからこそ、様々な種類の祝い方があって興味深いですね!

 

新成人の皆さん、welcome and enjoy the real world!

 


 

私ぴかのオンライン英会話の体験レッスンを受けてみたい!という方は、詳細をご確認ください。

30分のレッスンを気軽に試せるように、1,000円で提供しています!

Thank you for reading!

See you soon!

-文化・教育, 海外文化
-,

© 2022 ぴか英語 Powered by AFFINGER5