文化・教育

テレワークのお供になる、おすすめのアメリカのお菓子

非常事態宣言があちこちで出されて、まだまだおうち時間が続きそうですね…!

そこで、今回はテレワークのお供や、おうち時間のお楽しみになる、おすすめのアメリカのお菓子をご紹介します!

 

最後には、おまけとしてお菓子以外のアメリカのおすすめのお土産も合わせて紹介しています。

アメリカのお土産としてもおすすめなので、ぜひ海外渡航が解禁になったら、お土産として友達にもシェアしたいですね*^^*

 

テレワークのお供になる、おすすめのアメリカのお菓子

Ghirardelli Chocolate

ギラデリのチョコレートは、とってもとっても美味しいんです!

それもそのはず、 ギラデリ・チョコレート (Ghirardelli Chocolate) は、アメリカ サンフランシスコで160年以上も続く、チョコレートの大手メーカーなんです。

 

いわゆる"海外のお菓子"の味はしないので、日本人にも美味しい味になっています。

 

ダイエット中の方にも嬉しいことに、一つずつ小袋に入ったものもあるので、食べ過ぎることもありません。

  • カカオ60%のもの
  • 塩とアーモンドが入っているもの(Sea salt and Roasted Almond)
  • キャラメルやブルーベリー入り

など、種類も豊富なのも魅力的です😊

 

クリスマスなどの時期には、季節限定のパックもあるので、色々な種類を楽しめるのが素敵ですよね。

 

また、お菓子作りが好きな人なら、断然チョコチップがおすすめです!


クッキーや焼き菓子、そしてパンにも使えます。

Ghirardelli Chocolateのホームページにも、チョコを使ったレシピが載っているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Ghirardelliチョコのおすすめレシピ:メロンパン

Ghirardelliのチョコチップを使ったレシピとしておすすめなのが、メロンパンです!

 

私の母の手作りのメロンパンは、生地の中にギラデリのホワイトチョコチップを3粒入れていました。

それ以上入れすぎると甘いので、3粒がおすすめです。

 

検索したところ、2021/1/27時点ではホワイトチョコチップはAmazonには取り扱いがないものの、楽天にはありました!

パン作りは大変そう…という方でも、冷凍のパン生地を使うと簡単にできます。

 

 Ghirardelliのおすすめ観光地

サン・フランシスコに行く際には、ぜひGhirardelli Squareに足を運んでみてください。

元々チョコレート工場だった場所を使って、今はショッピングなどの施設として使っています。

日本の赤レンガ倉庫みたいですね!

 

ここなら、サンフランシスコ土産として、ギラデリーのチョコが入った、ケーブルカーモチーフの缶詰なども入手できます。

また、Ghirardelli Chocolate Marketplaceというお店があり、2021/1/27現在はギラデリーチョコを使ったパフェなどがテイクアウトできるそうです。

 

Pepperidge Farm cookies

次におすすめするのが、Pepperidge Farm Cookiesです。

 

自分がアメリカ出張に行く際は、必ず買っていたくらい、大好きなクッキーのブランドです。

父がアメリカ出張と聞けば、お土産によく買ってもらっていました!

 

日本のクッキーは小さめのものが多いですが、なんとこのシリーズは とっても美味しい上に、一つ一つのサイズも大きめなんです!

食べていてこの上ない満足感もありますし、至福のひとときを過ごせます。

 

Pepperidge Farmのクッキーは、アメリカのスーパーで売っているので、お手軽に入手ができることも魅力の一つです。

 

Pepperidge Farmのおすすめ3選

Double Chocolate Nantucket

一番のおすすめはDouble Chocolate Nantucketです!

名前のとおり、チョコチップがいっぱい入ったクッキーです。

 

アメリカ出張のときは自分のお土産として買って帰ったほど大好きなクッキーです。

特にチョコレートが大好きな方におすすめです。

 

 

Chesapeake Dark Chocolate Pecan

その次におすすめなのが、Chesapeake Dark Chocolate Pecanです!

これもたくさんのチョコチップにプラスして、ピーカンナッツも入った美味しいクッキーです。

 

 

Milano Double Dark Chocolate

 

また、Milanoというシリーズもおすすめです。

 

ビスケットにチョコレートが薄く挟まった、上品な甘さのクッキーなので、お客様に出すのにも最適です。

調べてみると、キャラメルマキアート味なども新しく出たそうで、色々な味を食べ比べてみるのも面白そうですね!

 

ちなみに、アメリカではクッキーの生地 Cookie Doughも人気なお菓子です。

Cookie Doughについては、以前紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね*^^*

 

Rice Krispies Treats

これも日本人に好かれやすい味のアメリカの定番お菓子です。

商品名のとおり、お米(Rice)を使っているもので、溶かしたマシュマロで固められています。

サクッと&Chewy(歯ごたえがある)な食感で、甘いものが好きな方なら、 一度食べたらもっと食べたくなります

 

Rice Krispiesというシリアルが元になっているのですが、個人的にはシリアルよりもバーのRice Krispies Treatがおすすめです。

 

画像のものはオリジナルの味ですが、チョコがかかったものや、M&M'sが入ったものなど、色々な味があります。

 

Reese’s

甘じょっぱい味で、ピーナツバターが大好きな人に、特におすすめのチョコレートです!

日本では、あまりピーナツバター味を見たことがないので、ピーナツバターのお菓子といえば、真っ先にReese'sが思い浮かびます。

 

 

一人で食べるのなら、スーパーのレジ横によく置いてある2個で1パックの大きめのReese’sがおすすめです。

職場など大勢に渡すのであれば、画像のような、一口サイズのものをお勧めします。

 

Smarties Candy Rolls

ラムネで、ハロウィンや学校でももらったことがある有名なお菓子です。

1パックに入っている量も多いので、渡す人数が多い時や、子どもに渡すにはおすすめのお菓子です。

 

 

1ロールに小さめのラムネがたくさん入っていたので、子どもの頃は「たくさん入ってる!」と嬉しくなりました。

複数個を一口に入れて食べるのも、一つ一つ味わって食べるのもよしです!

 

Tootsie Roll

「すごい甘党だ!」という方は、Tootsie Rollもお好きかと思います*^^*

Tootsie Rollは長いものもありますが、在宅勤務のお供ならパクっと食べられる、一口サイズのTootsie Roll Midgees がおすすめです。

 

これは日本のハイチュウに近い食感で、オリジナルはココア味のキャンディです。

ちなみに、このTootsie Rollには、ココア以外のバニラ、オレンジ、チェリーなどの味もあります。

 

ダイエット中でもおすすめ!アメリカのヘルシーお菓子

アメリカは肥満の人が多いイメージですが、実はヘルシーなお菓子が結構あります。

グラノーラなどならヘルシーなので、ダイエット中でもお菓子を食べられますし、ストレスを貯めなくて済みますよね!

 

Quaker Chewy Granola Bar

グラノーラはシリアルのイメージが強いですが、Quaker Chewy Granola Barでは、グラノーラがバー状になっています。

忙しいときにも片手でお手軽に食べられますよね!

 

 

また、チョコチップ入りや、ピーナッツバターチョコチップ入りなど、いくつか種類があるので、同じ味に飽きることはありません。

仕事で忙しい時のおやつにも、子どものおやつにも、どんなシチュエーションでも食べられるお菓子です。

 

Cheerios

Cheeriosは他のシリアルと比べて、一番シンプルかつヘルシーなシリアルだと思います。

箱に描いてあるハチさんが目印のシリアルで、サクサクとした食感になっています。

 

ちょうどよい甘さで、年齢に関係なく家族全員が食べられるシリアルです。

 


ヘルシーなので、健康に気をつけたい方や朝ごはんをなかなか食べる時間が無い、

という方に、まずトライしてもらいたいシリアルです。

 

朝ごはんにも大活躍!アメリカのお菓子にもなるシリアル

ここからは、THEアメリカンなシリアルを紹介していきます。

この他にも、 朝ごはんやお菓子にも食べられるので、一箱あると便利です

 

日本には無いような、見た目がクッキーのシリアルや、カラフルなものもあります!

 

Reese’s Puffs

あのピーナツバター入りチョコレートのReese’sが、なんとシリアルにもなっています!

アメリカの大手の食品メーカーGeneral Mills社が作っているシリアルで、日本でも大人気の ハーゲンダッツも作っているメーカーです。

 

 

丸いシリアルで、ピーナツバター味とチョコレート味のパフ2種類が混ざっています。

Reese'sのチョコレートが好きな方は、ぜひ一度お試ししてみてください。

 

朝ごはんを食べないで学校に行く子どもも多いようですが、シリアルなら準備も簡単ですし、お菓子感覚で食べられるのではないでしょうか?

 

Cookie Crisp

私がよく食べていたシリアルの一つです!

こちらも、Reese's Puffsと同様、General Mills社のシリアルです。

 

最初にTV CMで見たときは、「シリアルがクッキーなの!?」と、衝撃を受けました!笑

 


見た目が小さいチョコチップクッキーで、おやつを食べてる感覚で朝ごはんを食べられました。

朝ごはんの気分になれなくても、これならサクッと食べられちゃいます。

 

人工香料なども使われていないシリアルなので、安心して食べられます。

 

Lucky Charms

あまーいお菓子が好きな方は、Lucky Charmsも好きになるかと思います。

このシリアルは甘いマシュマロ入りで、アメリカでも有名なシリアルの一つです。

 

 

シリアルは基本的に朝ごはんに食べるものですが、こういった甘いシリアルはお菓子として食べるのもおすすめです。

THE アメリカ感のある、お土産になりますね!

 

 

Kellogg’s Assortment Pack

日本でも有名なケロッグのシリアルですが、アメリカのお土産としておすすめなのは、Kellogg's Assortment Packです。

小さめサイズの6種類のシリアルが、1パックになっています!


小さい箱なので、一人に一箱ずつ渡せますし、一人分のサイズになっているので、もらった側も使い切りやすいサイズです。

もしくは自分用に買って、約一週間分の朝ごはんにするのも良いですね!

 

しょっぱいアメリカのお土産

最初に甘めのお菓子から紹介しましたが、今度はしょっぱいお菓子を紹介していきます。

甘いもののファンでは無い方も、楽しめるお菓子です!

 

どちらもアメリカのスーパーで売っているものなので、出張の際に入手してみてはいかがでしょうか?

 

Goldfish Crackers

子どもや家族へのお土産にもおすすめのクラッカーを紹介します。

クッキーのところで紹介した、Pepperidge Farm社が作っている有名なお菓子です。

 

名前の通り、金魚の形をしているチーズクラッカーです。

プレッツェル版や、緑、赤、オレンジなどのカラフルなもの、ピザ味などなど…種類も豊富です。

 

 

ちなみに、カラフルなクラッカーは、ビーツやパプリカなどの 野菜から着色していて、防腐剤等も未使用なんです。

スーパーで普通にお菓子コーナーに売っているので、お手頃価格で入手できるのも魅力です。

 

画像のような小袋に分かれているものであれば、お土産として渡しやすいのでおすすめです。

 

Planters

Plantersのナッツシリーズは、お酒のお供にもおすすめです!

お酒好きの方へのお土産や、自分向けのお土産にも良いかと思います。

 

一日や一人で食べ切るにはかなり量が多いので、家族と一緒に食べても良いかもしれませんね*^^*

 

個人的にはお塩の付いたピーナッツのみが入った、Cocktail Peanutsが好きですが、他にもたくさんの種類があります!

甘めが好きな方は、Honey Roasted Peanutsも良いですし、ピーナッツ以外も食べたい方はMixed Nutsのバージョンもおすすめです。

一度食べ始めると手と口が止まらなくなります!

 

ちなみに、缶に描かれたピーナッツのキャラクターは、見た目のとおり、Mr. Peanutsと呼ばれています。

 

お菓子以外のアメリカのお土産

お菓子以外でおすすめのアメリカのお土産を、お店ごとにご紹介します。

日本未上陸のお店をメインで取り上げています。

 

Bath & Body Works

日本にはまだ上陸していない、Bath & Body Worksもおすすめのお店の一つです。

 

ハンドやボディークリームなどのボディーケアのものや、コロナの流行中の今、大活躍間違いなしのサニタイザーなどを取り扱っています。

中でもお土産におすすめなのが、良い香り付きのハンドソープです!

 

 

写真のとおり、パッケージも可愛くて、洗面台に置いておくだけでおしゃれですよね。

それだけではなくて、とっても良い香りなんです!

 

おすすめはPeach Belliniと Sweet Peaという香りの泡のソープです。

Peach Belliniは甘めの香りで、Sweet Peaは一般受けしやすい香りで、爽やかかつ少し甘い香りになっています。

 

手を洗った後もかすかに良い香りが残るので、ソープを使うのが楽しくなります。

 

Victoria’s Secret / PINK

Victoria’s Secretは女性向けの下着メーカーで、日本だと「ヴィクシー」と略されて呼ばれていたりします。

ここは香水なども出していて、中でもハンド・ボディクリームは、お土産におすすめです。

 

とても良い香りで、私もおみやげとしてボディークリームを友人からもらいました。

Amber Romanceという、甘すぎない香りがおすすめです。

 

パッケージもシンプルかつ色合いが可愛くおしゃれなので、プレゼントにもらって嬉しくなりますね!

 

Amber Romance以外にも色々な香りがあるので、気になる方はぜひ試してみてください。

 

合わせてご紹介するのがPINKというお店です。

ここはVictoria’s Secretのブランドで、下着以外に、可愛いスポーツウェアやスウェット、パーカーなどを売っています。

 

お店の内装も可愛いので、お店に入るだけでテンションが上りました!

可愛い服で気分を上げて運動したい方や可愛い部屋着が欲しい方など、自分へのお土産におすすめです♪

 

残念ながらPINKは日本には上陸していないようなので、アメリカ旅行や出張の際に見てみてくださいね!

 

テレワークのお供のまとめ

いかがでしたか?

少しでも皆さんの在宅勤務が楽しめるものになるといいな、という気持ちを込めて紹介させてもらいました!

 

まだまだ続きそうなお家時間ですが、マイナスをプラスに捉えて、楽しんでいきましょう!

When life gives you lemons, make lemonade!

 

過去にアメリカならではの食べ物も紹介しているので、いつものランチやお菓子に飽きたらチャレンジしてみてくださいね!

Thank you for reading!

See you soon!

-文化・教育
-,

© 2022 ぴか英語 Powered by AFFINGER5