文化・教育 英語表現

レストランでの基本の英語フレーズ

今から約1年前の、2019年10月にイタリアへハネムーンに行っていました!

ベネチア➡フィレンツェ➡ローマの順で3都市を周遊しました。

 

特にベネチアは街自体が世界遺産になっているので、迫力も凄いし、まるでドラマや映画の世界に入り込んだ気分でした。

 

ただ、レストランでは「英語を使えてよかった!」と思うシーンがありました…!

そこで、この記事では、海外旅行で実際に使った、レストランでの英語のフレーズをご紹介します。

 

 

これから海外旅行を予定している方におすすめの内容です!

 

 

レストランでの基本の英語フレーズ

どんなレストランでも、基本的には英語が使えるはずです。

レストランで活かせる、知っておきたい英語のフレーズを紹介していきます!

 

メニューに関すること

 

渡されたメニューに英語が書いてなかったら…こう聞いてみましょう!

Do you have an English menu?

 

「英語のメニューはありますか?」の意味です。

 

 

ベネチアの雰囲気がとても素敵なレストランに行ったら、イタリア語のメニューしかないと言われてしまったことがあります。

その時は、ウェイターさんが全て口頭で説明してくれました。

 

旦那さんにはほぼ同時通訳をして、トラブルを乗り越えたのが思い出です…笑

 

英語のメニューがない時は、みなさんリスニングを頑張ってください!

 

聞き取れないことがあるときのお助けフレーズ①

聞き取れないことがある時は…

  • Could you say that again for me?(もう一度言ってもらえますか?)
  • I'm afraid I couldn't catch you. (聞き取れなかったのですが…)

このどちらかを伝えましょう。

 

よく教科書で書かれている"Pardon?"も同じ意味ではありますが、実際の会話ではほぼ使われていない表現になります。

そのため、Could you say that again for me? や、I'm afraid I couldn't catch you.などに言い換えるのがお勧めです。

 

 

オーダーするとき

 

ウェイターさんが言ってくれたオススメをオーダーする時は、このように伝えましょう。

We’ll take it.

 

「それをください。」の意味です。

相手が言ってくれたものに対して、すぐ反応するときに使うフレーズのため、時間が経ってからだと、「え?どれのこと?」と思われて通じません。

即決するときに使いましょう!

 

 

 

 

オーダーする時は…I’ll take ~. もしくは I’ll have ~.「〜をください。」を伝えます。

 

大抵の場合は、ウエイターさんが”I’ll take your orders.(オーダーをお伺いします)”と言ってくれるので、その後に続きましょう。

 

ちなみにI’ll take と I’ll haveの違いですが、takeの方がメニューの中から選んでいるというニュアンスが強いです。

どちらでも意味は通じますし、失礼には当たらないので、好きな方を使ってOKです。

 

 

お支払いのとき

 

「お会計お願いします。」は、 Check, please.と伝えましょう。

 

お会計を別々にしたいときは、"Separate check, please." と言えば伝わります!

 

アメリカだとお支払いの際にチップの計算が必要になりますが、旅行先のチップ事情は事前に調べておくことをおすすめします。

 

プラスアルファのフレーズ

Can I get a doggy bag?

 

アメリカだと、レストランで出てくる食べ物の量はかなり多くて、食べ切れないことも多々あります。

そんな時は持ち帰りをお願いしましょう!

 

日本にもドギーバッグを最近取り入れているお店が出てきたみたいですね。

 

ドギーバックはアメリカ英語になるため、旅行先の国によっては

  • Can you wrap this for me?
  • Can you box the leftovers?

と言うのがベターです。

 

まとめ

レストランで使える英語のフレーズはいかがでしたか?

海外旅行や海外出張の際に、ぜひ取り入れてみてください。

 

今までの記事やStand.fmでの放送以外に、英語や海外文化に関することや、ぴかに教えてもらいたいことがあれば、コメントをください。

お待ちしています!

 

Thank you for reading!

See you soon!

-文化・教育, 英語表現
-, , , ,

© 2021 ぴか英語 Powered by AFFINGER5