英語 英語表現

【英語初心者におすすめ】すぐに使える!OKの言い換え表現

I was really happy to see my besties from high school yesterday!

高校時代から仲の良い友達をご飯に誘って、

昨日は久しぶりに会えたのでとっても嬉しかったです。

ちなみに、bestiesとは、best friendsのスラングです。

 

皆さんはご飯などのお誘いを受けたとき、"Okay!"以外にどんな返事をしていますか?

今回は表現の幅を広げられて、すぐに使い始められる、

Okayの言い換え表現10種類を紹介していきます。

 

 

言い換え表現にプラスして、以下3点も合わせて説明しているので、

日常会話のレベルを上げたい方や、英語初学者におすすめの記事です。

  • それぞれの表現のニュアンス
  • 実際に会話で出てくるような例文
  • 例文に使用された、よく使われる英単語やフレーズの紹介/解説

 

【英語初心者におすすめ】すぐに使える!OKの言い換え表現

Sure thing! / Sure!

カジュアルめな英語のフレーズで、お願い事を聞いてあげるときに使うことが多いです。

Sure thingのthingを省略して、SureだけでもOKで、

どちらも「もちろん!」という意味で使えます。

一つ注意点なのですが、このフレーズは「どういたしまして」の意味でも使えます。

Thank you!と言われた後にも使ってみてくださいね。

 

【例文】

A: Can you teach me Japanese? (日本語を教えてくれる?)

B: Sure thing! / Sure! (もちろん!)

 

 

I'd love to!

相手の提案や誘いに対して、「(喜んで・ぜひ)そうしたい!」と伝えるときは

"I'd love to!"と言うのもおすすめです。

loveという言葉も使われているので、個人的にはとても心がこもった返事のように感じます。

 

 

【例文】

A:Would you like to go out for dinner tonight?(今夜は外食しない?)

B: I'd love to!(ぜひそうしたい!)

 

I'dは何の省略?

I'dは I wouldの省略形になっています。

例文では、I'd love to.となっていますが、意味としては

I'd love to go out for dinner tonight.になります。

 

提案を受けた"go out for dinner tonight(今夜外に食べに出る)"

という部分を省くことができる便利なフレーズです。

Yes, I'd love to!のように、Yesと一緒に使うこともできます。

 

 

Why not?

「だめな理由なんてないでしょ!」と言うニュアンスを持っています。

お誘いや提案を受けたときとかに使います。

例えば、"Let’s go out for dinner! 夜ご飯は外に食べに行こうよ!"と言われたら、

"Why not? もちろん!"なんてお返事ができます!

 

Why not?の注意点

このWhy not?は、 「なんでダメなの?」という意味としても使われるので、注意してください。

この意味で使われる時は、相手から「〜したらダメだよ!」と言われた時になるので、

使うタイミングに気をつけてくださいね。

 

【例文】

A: You shouldn’t be eating snacks at this time. (この時間におやつは食べちゃダメだよ!)

B: Why not? (どうしてだめなの?)

 

 

Of course!

Sure thing.と同じで依頼をされた時や、Why not?の誘いや提案を受けた時、

どちらに対してでも使うことができます。

Of courseはOkayとただ言うよりも、「もちろん!」という気持ちがこもっているときに使います。

 

Okayは言い方や声のトーン次第で、プラスにもマイナスにも捉えることができます。

「プラスに捉えているよ!」という気持ちを込めるなら、Sure thing!, Why not?,

Of course.のようなポジティブな言葉を使うとベターです。

 

【例文】

A: Do you want to go study abroad? (留学したいの?)

B: Of course! That's why I'm studying English very hard.

(もちろん!だから英語を一生懸命勉強しているんだよ)

 

 

Okey-dokey!

カジュアルな会話や、子どもとの会話に使えるOKを意味するフレーズです。

フォーマルな場で使うと、とても気まずい思いをすることになるので、

TPOを考えて使うのがおすすめです。

"Okey"と"dokey"が韻を踏んでいて、音あそびになっています。

 

【例文】

A: Can you get the door for me? (玄関に代わりに出てくれる?)

B: Okey-dokey! (いいよ!)

 

日常会話のフレーズ:Get the door

Get the door で「ドアをゲットする!?」と思ってしまいますが、

実はこれで「玄関に出る」という意味のフレーズになります。

アメリカの日常会話では使われるフレーズなので、ドラマなどにも出てきます。

Can you get the door for me? や I'll get the door for you. (私が玄関に出るね)

のような文で使うことができます。

 

 

Absolutely!

これもOKやYesの言い換えに使える単語で、

相手の意見や提案などに対して、強い同意を示します。

文中で使われるAbsolutelyは「絶対に」などの意味を持っていますが、

返事として使う時は「もちろん!」という意味合いで使うことが多いです。

 

また、Absolutelyのあとに、"That's a great idea."など

プラスの一言を付け加えられると、相手に気持ちが伝わりやすくなります。

 

【例文】

A: I'm really sleepy today.(今日はとっても眠いんだ。)

B: Do you want to grab some coffee now?(今からコーヒーを飲みに行きたい?)

A: Absolutely!(もちろん!)

 

お誘いの文句

ちなみに、grab some coffee/beerなどで、カジュアルに飲みに行くお誘いができます。

grabは「掴む」という意味ではありますが、"Wanna grab lunch?"(お昼ご飯を食べに行く?)

など、お誘いのフレーズとして使えます。

反対に、絶対に嫌やだめ、と言いたい時は、"Absolutely not!"と表すことができます。

 

 

Definitely!

Absolutelyと同様に、提案やお願いに対して「もちろん」と伝えるときに使えます。

ニュアンス的には "Yes"よりもかなり強く同意を示す言葉になっています。

Absolutelyと同じ意味なので、DefinitelyをAbsolutelyに置き換えることもできます。

この2語は、英字辞典でも同じ定義がされていたことから、好きな方を使うのでOKです!

 

【例文】

A: Would you come to the dance party with me on Friday?

(金曜日にあるダンスパーティーに一緒に来てくれる?)

B: Definitely! / Absolutely!(もちろん!)

 

 

Certainly.

AbsolutelyやDefinitelyと同じく、「もちろん!」という意味ですが、

カジュアルな場面で使うことは少ない単語です。

誰か(目上の人など)から許可もらうときや、ビジネスの場面で使われることが多いです。

また、ホテルやレストランなど、何かサービスを提供する側の人が使う言葉でもあります。

 

 

【例文】

A: Will you conclude the *NDA by next Thursday?

(次の木曜日までに秘密保持契約を結んでもらえますか?)

B: Certainly.(もちろんです)

 

ビジネス英語:NDAの紹介

例文に出てきたNDAは、Non-disclosure agreement(秘密保持契約)の略です。

新規取引を始める際には必ず結ぶ契約で、海外取引においてはよく使われる単語なので、

覚えておくとおすすめです。

 

 

Very well.

相手の考えをしぶしぶ認めるときに使えるフレーズです。

あくまで「しぶしぶOKする」というニュアンスを含んでいるので、

シチュエーションを見極めて使ってみてください。

ハリーポッターの映画にも使われているフレーズです。

 

【例文】

A: Can you please tell us about the new project?

(新しいプロジェクトについて教えてもらえませんか?)

B: Very well.(仕方ない、いいですよ)

 

 

Right.

相手の意見などに同意するときに使える、万能な英語のフレーズです。

なぜ万能かというと、ビジネスでもカジュアルな場面でも、

TPOにほぼ関係なく使えるからです。

 

"Right."は相づちなどにも使える単語ですが、

「同じ考えである」というニュアンスが含まれます。

そのため、自分の意見が相手と異なるときには、相づちとして使うのは

避けておくのがベターです。

 

【例文】

A: If we can successfully sell this product, we will be promoted!

(この商品を売るのに成功したら、昇進できるぞ!)

B.: Right. We have to research about our customers thoroughly.

(そうだね。顧客について徹底的に研究しないと。)

 

 

まとめ

今日は10種類の"OK!"の言い換え表現を紹介しました。

また、別な記事では共感するときに使える英語表現も紹介しているので、

見てみてくださいね!

 

いくらフレーズを知っていても、スムーズに口から出てこないことがあるかと思います。

そんなときは、友達や同僚との会話をイメージして、その中で使う練習を

してみるのがおすすめです。

 

また、自分で作文を書いてみて、覚えたフレーズを実際に使ってみることで、

落とし込むことができると思います。

どれも簡単に会話に取り入れやすい短いフレーズなので、気軽に挑戦してみてくださいね♪

Thank you for reading!

Enjoy your weekend!

-英語, 英語表現
-,

© 2021 ぴか英語 Powered by AFFINGER5