文化・教育 英語 英語表現

ハッピーバレンタイン!使える英語フレーズとアメリカでの過ごし方

Valentine’s Day is just around the corner!

もうすぐバレンタインデーですね!

今からどんなバレンタインチョコにしようか、考えるのがとても楽しみです♪

 

 

今回は、バレンタインにちなんで、想いが届く英語のフレーズと、アメリカの小学校でのバレンタインの過ごし方についてご紹介します!

 

 

バレンタインの英語フレーズ&学校でのバレンタインの過ごし方

想いが届く英語のフレーズ10選

バレンタインに伝えたい言葉は、日本語で言うのが恥ずかしく感じてしまうようなものでも、英語だとすんなり言えることもあります*^^*

 

 

今年のバレンタインは、新型ウイルスで外にあまり出ることができないからこそ、一緒にお家でカードを交換したり、言葉で気持ちを伝えてみるのはいかがでしょうか?

 

Happy Valentine's Day!

どんな相手に対しても使えるバレンタインのフレーズです。

幸せなバレンタインを過ごそうね!」と言ったニュアンスです。

 

 

英語ではかなり気軽に使える言葉なので、バレンタインに一番良く使われるフレーズかもしれませんね!

 

英語の先生なら、授業の始まりの挨拶としても使えますね♪

 

Thank you for everything!

いつもありがとう!」と言いたいときに使えるフレーズです。

家族や友人へのメッセージとして、バレンタインカードを送ってみてはいかがでしょうか?

 

直訳では「すべてのことに対してありがとう」となりますが、いつもありがとうといったニュアンスが近いかなと思います。

 

You are my valentine. / Be my valentine.

You are my valentine.は「あなたは私の恋人です」、またBe my valentine.は、「私の恋人になって」という意味のフレーズです。

 

"valentine"が、恋人や大切な人、という意味に変わるのが面白いですね!

 

また、Be my valentine.を応用して、Will you be my valentine?と聞けば、告白のセリフにも使えちゃいます。

 

⭐️Valentineの注意点

Valentine's Dayの場合、ValentineのVは大文字になっていますが、

Be my valentine.などのように使われる場合は、vを小文字にすることが必要です。

大文字と小文字で違った意味になるので、頭の片隅に入れてもらえたら嬉しいです!

 

I am grateful to have you in my life.

あなたと一緒に人生を過ごせて、本当に感謝しているよ」という意味の素敵なフレーズです。

 

have you in my lifeで、私の人生の中にいる、ということになりますが、人生を共に過ごしている、というニュアンスになります*^^*

 

パートナーから言われたら、とても心があったかくなる言葉ですね。

結婚式などの場でも、お互いに伝えあえたら素敵だなと思います!

 

I love you.

これは皆さんもご存知のとおり、「愛しているよ」ですね!

国際カップルなら、パートナーの国の言葉を使って気持ちを伝えると、より思いが届きそうですね!

 

日本語だとあまり使われない言葉かもしれませんが、普段使わないからこそ、こういった機会に伝えてみてはどうでしょうか?

 

態度も大事ですが、言葉にして相手に伝えることも大事ですね*^^*

 

You're my happily-ever-after.

Happily ever afterは、おとぎ話の終わりのお決まりのフレーズです。

日本語だと、そして幸せに暮らしましたとさ、に当たります。

 

You're my happily-ever-after.なら、直訳の「あなたは私のハッピーエンドです」から意訳して「あなたといればずっと幸せ」といったニュアンスになります。

 

カードや手紙に書く際に、相手の幸せそうな姿が思い浮かぶフレーズですね!

 

You are the best thing that has ever happened to me.

あなたに出会えたことは人生の中で最高の出来事だよ」というニュアンスです。

同じ意味の表現で、You are the best thing I have ever had. も使えます*^^*

 

You are my happily-ever-after.もそうですが、人をthing(物)として表現していますね。

 

どれも日本語に直訳すると不思議な表現になってしまいますが、英語の感覚からすると、とても素敵なフレーズになっています。

 

I am crazy for you!

あなたに夢中です」のニュアンスの言葉になります。

 

どれも短めのシンプルな言葉で作られた文章なので、英語が苦手な方にも取り入れやすい表現かと思います*^^*

 

次に紹介するフレーズも"I am crazy for you!"と同じ意味を持つので、英語特有の表現にチャレンジしていみたい方におすすめです。

 

I am nuts about you.

Nutsは直訳するとナッツ(木の実)ですが、形容詞として使われるときやスラングとして使用されるときは、crazyの意味になります。

 

直訳すると「私はあなたにクレイジーなの」になりますが、転じて「あなたに夢中です!」という意味になります。

 

⭐️Nuts = banana !?

ちなみに、You're nuts!なんて言うと、「君、おかしいよ!」と言うこともできます。

同じ意味でgo bananasというフレーズも使われていて、

You're going bananas. を表現することもできます。

 

XOXO

メールなどのメッセージの結びとして、xoxoと書くことがあります。

 

Xがハグ、Oがキスという意味になっていて、ハグとキスを送るよという気持ちが込められています!

親しい人に対して使えるカジュアルな表現になっています♪

 

 

アメリカのバレンタインデーの過ごし方(小学校)

アメリカを始めとして、海外のバレンタインでは、男性から女性にチョコレートや赤いバラを渡す慣習になっているのは有名なお話ですね!

 

ただ、アメリカの小学校ではどのようにお祝いされているのかご存知ですか?

アメリカの小学校では、バレンタインデーにクラスごとにパーティーを開きます。

 

男女問わずお互いにチョコを渡すパーティーなので、たくさんチョコを貰えることを想像すると、嬉しくなったのを今でも覚えています!

 

具体的にどんなことをするのか、紹介していきます!

 

パーティーの準備

学校でのパーティーのために、パーティー当日までに

  1. クラスの人数分にチョコレート
  2. クラスメートに渡すバレンタインカード
  3. クラスメートにチョコを入れてもらう箱

の3つを用意します!

 

3のチョコを入れてもらう箱ですが、靴箱などの空箱をバレンタイン用にデコレーションします。

チョコレートを入れられるくらいの穴を上に開けておきます*^^*

 


バレンタインカードは色々種類があって、こんな感じのプリンセス系もあれば、動物の写真などを使ったものなどもあります。

 

男の子からもらったものは、バットマンなどのヒーロー物が多かった気がします!

 


こんな感じの、ハート型のチョコレートをバレンタインカードの片側にテープなどで固定します。

 

当日編

バレンタインパーティー当日は、クラスメートがそれぞれ用意したパーティー用の箱に、チョコを固定させたバレンタインカードを入れていきます。

 

20人以上とチョコを交換できるので、しばらくおやつには困りません♪

 

こんな感じで、チョコレート以外のお菓子ももらったりします。

アメリカのバレンタインのお菓子なら、ハートの形のラムネに、バレンタインにぴったりのフレーズが書かれたものが有名です!

日本の小学校では、こんなパーティーは無いと知ったので、ある意味カルチャーショックでした。

 

勤務校の子どもたちにアメリカの学校のバレンタインを紹介したところ、「いいなー!」や「この学校でもやりたい!」という声が上がりました!

 

日本の学校でも、こんなパーティーができたらいいですね*^^*

 

まとめ

今回はバレンタインをテーマに、バレンタインに使える

英語のフレーズを紹介していきました。

ぜひバレンタインメッセージを使って、素敵なバレンタインをお過ごしください*^^*

 

前回の記事では、アメリカの美味しいチョコレートを紹介しているので、自分のご褒美や大切な人へのバレンタイン・ギフトとして検討してみてください。

 

他にも、こんなことが知りたい!などのコメント、お待ちしています!

 

バレンタインは、チョコをあげる側の皆さんも、もらう側の皆さんも、チョコを食べて自分を甘やかしちゃいましょう!

 

Let’s indulge ourselves with chocolates on Valentine’s Day!

Thank you for listening and see you soon!

-文化・教育, 英語, 英語表現
-,

© 2021 ぴか英語 Powered by AFFINGER5