ビジネス英語 英語 英語表現

シーン・時間帯ごとに紹介!今日から使える英語の挨拶33選

Long time no see! お久しぶりですね!

私は2021年2月末ごろから、主人に英会話レッスンを始めて、英語の挨拶が意外と知られていないと気づかされました。

そこで、この記事では 色々なシーンや時間帯ごとに、使える英語の挨拶を紹介していきます。

 

 

簡単な表現ばかりなので、以下の方におすすめの内容です。

  • 子どもに英語に触れて欲しいと考えている方
  • 日常会話ができるようになりたい方
  • 英語を学び始めたばかりの方

 

ぜひ家族や友人、同僚との挨拶で使ってみてくださいね。

その後の会話にもつながるので、少しずつ挨拶のバリエーションを増やしていきましょう!

 

音声で聞きたい方はこちらをどうぞ!

 

英語の挨拶って、どんなものがある?

朝の挨拶といえば、「おはよう」のGood morning!を思い浮かべる方が多いと思います。

ただ、それ以外にも「起きて」や「行ってらっしゃい」など、シーンによってぴったりの挨拶は変わりますよね。

 

この記事では、家と会社や学校の2グループに分けて、以下の挨拶を紹介していきます。

  • 朝の挨拶
  • 別れの挨拶
  • 帰宅時の挨拶
  • 就寝前の挨拶
  • 久しぶりに会った人への挨拶

 

挨拶にもバリエーションを持てれば、それぞれのシーンに合った表現を使いこなせるようになります!

ビジネス用の自己紹介の挨拶については、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

朝の挨拶

朝は「おはよう」や「行ってらっしゃい」と挨拶したり、学校や勤務先に着けば「調子はどう?」などと会話することがありますね。

ここからは、朝に家と学校や勤務先で使える挨拶を2グループに分けて紹介します。

家や学校で使えるものはカジュアルな表現で、勤務先向けの挨拶はフォーマルなものを厳選しています。

 

 

お家編

Rise and shine! 「起きて!」

以前ツイートしたことがありますが、家族や子どもを起こすときにおすすめの表現です。

 

Rise(昇る)もShine(輝く)も、太陽を連想させる言葉で、心も明るくなりますね。

「起きて」の意味になりますが、「今日も一日明るく過ごそうね!」という気持ちが込められているのが感じられます。

 

 


 

Good morning, Sunshine! おはよう、太陽さん!

恋人や自分の子どもに対して使える朝の挨拶です。

 

Sunshineは日光を指しますが、自分の1日を明るくしてくれる存在という意味で、相手のことをSunshineと呼びます。

日本語に意訳するのであれば、「おはよう、私の太陽さん」だとニュアンスが伝わりやすくなります☀️

 


 

How did you sleep last night? 昨日はよく寝れた?

家族が朝、眠そうにしていたら使える挨拶ですね。

Good morning!の後に、会話を続けたいときにも使えるフレーズになります。

 


 

(It's) Time to wake up! 起きる時間だよ!

本来であれば It's time to wake up.となりますが、It'sを省略して使うことが多い挨拶です。

 


 

Have a great day! 良い1日を過ごしてね!/ 行ってらっしゃい

家族が家を出るときに使える挨拶のフレーズです。

直訳では「良い1日を過ごしてね」となりますが、シーンによっては「いってらっしゃい」というニュアンスでも使えます。

 

 

会社・学校編

Hi. / Hello. こんにちは

HiやHelloはカジュアルでもフォーマルな場でも使えるので、万能な挨拶ですね!

私は海外出張の時、取引先で人とすれ違ったときにも、HiやHelloといった挨拶をしていました。

 


 

How are you? 調子はどう?/お元気ですか?

How are you?もよく使われる挨拶で、フォーマルな場で使っても全く問題ありません。

 

皆さんはHow are you?に対してどんな返事をしますか?

I'm fine, thank you. And you? とお決まりのお返事がありますが、その返事でももちろんOKです!

 

How are you?に使える返答をいくつかピックアップしました:

気分 英語での返事
良い *Couldn't be better! 最高だよ!
(I'm doing) great!良い感じ!
Things are going pretty well. 上手くいってるよ
I'm well. 順調/元気です
普通・そこそこ Not too bad. 悪くはないかな
I'm fine. / *So-so. まあまあだよ
I'm alright. 大丈夫だよ
悪い I'm having a rough day. 大変な/辛い日を過ごしているんだ
*~ are pissing me off. 〜のせいでイライラしているの
*I'm in a bad mood. 不機嫌なんだ
*Terrible. 最悪

 

*を付けたものは、カジュアルな返事としては使えますが、フォーマルな場には不向きです。

 


 

Hey. やあ!

ここからはカジュアルな挨拶になります。

仲間内であれば、カジュアルにHey.と挨拶をすることもあります。

 

言い方や語気の強さによっては、「おい!」といった意味で捉えられてしまうことがあるので、怖い顔はしないように注意しましょう!

 


 

What's up? 最近どう?/何かあった?

仲間内ではよく使われるフレーズなので、ご存知の方も多いかもしれませんね!

答え方に悩む挨拶の一つですが、"Nothing much.(特にはないかな)" などと返すのが一般的です。

 

 

さようなら

退勤時や授業終わりに友達と別れるときに使える、別れの挨拶を紹介します。

友人に対して使うようなカジュアルなものと、職場で使えるフォーマルな場に向いているものの2グループに分けています。

 

 

カジュアルな別れの挨拶

学校で友人と別れるときや、退勤のときに仲の良い同僚に「さようなら」と言える挨拶を紹介していきます。

親しい間柄で使えるものばかりで、カジュアルな挨拶を集めました。

 

Talk to you later. / Catch you later. / Later. じゃあまたね!

Talk to you later.は、メールやSNSのメッセージなどでTTYLと略されます。

ここに書いた3種類はどれも同じような意味で、「またね!」と言いたいときに使えます。

 

この他にも、See you later.も使えます。

Later.は一単語の挨拶ですが、その前にCatch youやTalk to youが省略されたと考えると、意味が分かりやすくなると思います。

 


 

Ta ta for now! / Bye for now! またね!

Ta ta for now!は、TTFNと略されて使うこともあります。

アメリカ英語では、子どもに使うことが圧倒的に多い表現です。

 

Ta ta をByeに言い換えて、Bye for now!と言うこともできます。

 

実はディズニーのプーさんに出てくる、ティガーもこの言葉を使っています。

Cambridge Dictionaryによると、イギリス英語で別れの挨拶として使用される言葉だそうです。

https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/ta-ta

 


 

See ya!/See you around!/See you soon! またね!

どれもSee you!の仲間です。

See yaは口語で使われる挨拶で、See you のyouをyaに省略しています。

 

See youだけでもまたね、の意味を持ちますが、aroundとsoonを後ろに付けることもできます。

この2つの微妙なニュアンスの違いを紹介します。

 

around(周囲)が付く→「また どこかで会おうね!」

soon(すぐに)が付く→「また すぐ/あとで会おうね!」

 


 

I've got to get going. / Gotta go! 行かなくちゃ!

次に会議や授業などが入っていて、その場を去るときに使えるフレーズです。

こう相手から挨拶された時は、Alright. See ya!(了解。またね!)などとお返事しましょう!

 

また、Gotta goやGot to goは、GTGと略されて使われることがあります。

私の同僚のALTの先生も職員室から授業に行く際に、GTG!と言ってくれました。

 

 

フォーマルな別れの挨拶

ここからは、職場で使えるフォーマルな別れの挨拶を紹介していきます。

 

It was great meeting you. / It was nice to meet you. お会いできてよかったです。

Nice to meet you.は、初対面の挨拶で使うイメージが強いですが、別れの挨拶として使うことができます。

 

ポイントは2点あります:

  1. It wasの過去を示すフレーズを使うこと
  2.  初対面の人限定で使うこと

 

It was a pleasure to meet you. お会いできて光栄でした

Pleasureを使うことで、It was great/nice to meet you.よりも、気持ちが伝わりやすい挨拶です。

 

It's a pleasure to meet you.(お会いできて光栄です)のように、現在形で使うこともあります。

その場合は、名刺交換の場などで自己紹介が終わったときに、相手への挨拶として使います。

 


 

It was great to see you. / It was great seeing you. あなたに会えてよかったです。

greatの他に、niceやgoodを代わりに使うこともできます。

niceでも、goodでも、「会えてよかった」の挨拶になります。

 


 

See you tomorrow. また明日。

先生や同僚など、翌日も会う人に対して使うことができます。

フォーマルな場でも、カジュアルな場でも使うことができる、万能な挨拶です。

 


 

Have a great ~(holiday/weekend) 素敵な休みを過ごしてね!

次の日から週末に入るなら、Have a great weekend!と挨拶できます。

翌日から休暇に入る人に対しては、Have a great holiday!を使ってみてくださいね。

 

Have a greatのあとの名刺によって、素敵な何を過ごすのかが変わってくるので、状況に合わせて変えてみましょう!

 


 

Have a wonderful rest of the day! この後も素敵な1日を過ごしてね!

私は退勤時にこの挨拶をよく使いますが、言われる側も嬉しく感じられる一言です。

 

rest of ~で、「〜の残り」の意味になるので、rest of the dayで「今日の残り」になりますね。

自然な言葉遣いで訳すのなら、「この後も」と日本語にするのがお勧めです。

 

 

家・職場に戻ったときの挨拶

 

I'm back/home. ただいま

自分が家に着いたときに言う挨拶になります。

イメージとしては、子どもが"Mom, I'm home!"と、元気な声で帰ってくる姿が浮かびます。

 

I'm back.なら、外出先から戻ってきたと言うニュアンスになります。

そのため、家以外のどこか(職場など)に出先から戻った時にも使えます。

 


 

Welcome back/home! お帰りなさい

家に戻ってきた時なら、Welcome backでもWelcome homeのどちらでも使えます。

出先から職場に戻ってきた人に対してなら、homeは使わずに、Welcome backと言ってあげましょう!

 


 

How was your day? どんな一日だった?

相手がどんな場所に行っていたとしても、使える一言です。

プラスの一言として、Welcome back! の後に付け加えるのもお勧めです!

 

夜よりも前の時間帯に使うのなら、まだ一日は終わっていないので、How is your day?を使うと自然です。

どんな一日を過ごしている?の意味になって、現時点の様子を聞かれています。

 

この他にも、同じ意味でHow is your day going (so far)?と挨拶をされることもあります。

 

How was your day?と過去形で聞かれたら、どちらかのように返してみましょう。

  • It was ~ (fun, exciting, niceなどの形容詞). 〜だった
  • It was a ~(形容詞) day. 〜な一日だったよ

この後に、How was yours? と相手に聞き返すと、会話がさらに広がりますね!

 

現在形のHow is your day? で聞かれた場合は、このように返すことができます。

  • So far, so good. 今のところ順調だよ
  • It's been great. 順調にきているよ
  • Pretty good. かなり良い感じだよ

 

 


 

Did you have a ~  (fun, niceなど) day? 〜な一日を過ごせた?

How was your day?に似た挨拶ですが、具体的にどんな一日を過ごしたか聞けます。

例えば〜に置く形容詞を、super fun, exciting, awesome, wonderfulなどに入れ替えて、アレンジすることができます。

 

⭐️形容詞がa, e, i, o, uのどれかから始まるときは、冠詞をaからanに変更するのをお忘れずに!

 


 

How was school/work today? 学校/仕事はどうだった?

この挨拶は、How was your day?と比べて、その日にやった出来事などに注目した表現になっています。

学校や仕事のことについて聞きたい時に使えますね。

 

また、この表現は名詞を変えるだけで、具体的に質問をすることができます。

 

例えば、このようなアレンジができます:

大きなプレゼンがあった日なら、How was your presentation?

遠足があった日なら、How was the field trip?

 

 

夜(寝る前)の挨拶

ここからは、夜寝る前に使える挨拶を紹介します。

Good night.は一番基本的な挨拶ですが、今回はそれ以外の挨拶に絞っています。

 

Good night.は基本的に誰に対しても使える挨拶ですが、ここでは親しい間柄の相手(家族や恋人など)に使えるものを紹介します。


 

Sleep well. よく寝てね

Sleep goodとは文法上おかしな表現になってしまうので、要注意です!

 

wellは動作に対して使えますが、goodは人、場所や、こと・ものに対して使います。

Sleepは動作になることから、wellを使いましょう。

 


 

Sweet dreams. 良い夢を見てね

Sweet dreams.に対して返事をする場合は、You too.(あなたもね)や Thanks.(ありがとう)と返しましょう!

 


 

See you in the morning. 明日の朝に会おうね

別れ際の挨拶See youにin the morning(朝に)と言うフレーズを追加することで、翌朝に会おうねの意味になります。

家族に対して、Good night.の後に追加しても良いフレーズですね!

 


 

Sleep tight. Don't let the bed bugs bite. よく寝てね。

Sleep tight.も、Don't let the bed bugs bite.も、「よく寝てね」という意味になります。

セットで使われることが多く、子どもをベッドに入れるときによく言われるセリフです。

 

tightとbiteが韻を踏んでいて、言葉遊びみたいな挨拶ですね。

 

ちなみに旦那さんはこの挨拶を知らなかったそうで、スラスラと言うのが難しいフレーズだったようです。

子どもの寝かしつけのときに、スラッと言えるとかっこいいですね!

 


 

Nighty-night. / Night-night. おやすみ

Good night.と同じ意味の挨拶です。

親が子どもに、もしくは子どもが親に「おやすみ」と言うときに使われることが多いです。

 

すでに紹介したSleep tight. Don't let the bed bugs bite.とセットにして言うこともあります。

こんな感じです:Nighty-night. Sleep tight. Don't let the bed bugs bite.

 

 

しばらく会っていない人に対しての挨拶

しばらく会っていない人に対しての挨拶を紹介していきます。

ここで紹介するのは、比較的カジュアルな表現が多いので、久しぶりにあった友人や仲の良い仕事仲間に使ってみてくださいね。

 

 

How have you been? 今までどうしてた?

最後に会ったときから、どんな風に過ごしていたのかを聞く挨拶です。

こう聞かれたら、今までの話をするため、I've been ~(goodなど). の形で答えられると良いですね!

 


 

How's life? / How are things? 元気?/調子はどう?

直訳をすると、「人生どう?」となりますが、元気?や調子はどう?のニュアンスに変わります。

(It's been) great! など、Good! と答えた後に、How about you?と相手に返せると、話に花が咲きそうですね!

 


 

Long time no see. 久しぶり

Long time (長い間) no see (会っていない)という二つのフレーズを合わせた挨拶です。

 

夏休み明けなど、久しぶりに友人や生徒と会うときに使えます。

小学校の英語の授業でも使ったことがあり、普段とは違った挨拶を紹介するのにおすすめです。

 


 

It's great to see you (again)! また会えてとても嬉しい!

久しぶりに会った人に対して、こんな風に伝えられると良いですよね。

It's great to see youの後に、againは付けても付けなくてもOKです。

 

返事をするときは、(It's great to see) You too! と返すのがお勧めです。

⭐️Me too!と返事をしてしまうと、「自分に会えて嬉しい」の意味になってしまうので、注意が必要です!

 

 

英語の挨拶って大事!

Good morning.やGood afternoon.などの基本的な挨拶は、小学校の授業でも取り扱っています。

ですが、 TPOに合わせて挨拶ができるようになるまでには、学校の授業に加えた学習が必要になります。

 

小学校の英語教育が必修になって、英語に慣れているかどうかで、子供の反応は変わるんだなと身を以て感じています。

 

達成したいレベルによっては、英会話スクールや英語塾に通う必要はなく、家で英語に触れる機会をまずは設けるのがお勧めです。

 

特に家で英語に触れる機会を設けるには、歌、TV番組やYouTubeなどで英語に慣れることが第一歩と考えます。

おすすめの子ども向けのYouTubeチャンネルは、この記事で紹介しているので、見てみてくださいね。

 

さらに英語に触れるだけではなくて、英語を発する機会を設けることが大事なポイントです。

挨拶なら英語が苦手でも簡単に取り入れられるので、まずは子どもと英語で挨拶をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

この記事では、異なるシーンや時間帯ごとに、使える英語の挨拶を紹介しました。

それぞれの挨拶のニュアンスが分かれば、 TPOに合った挨拶が徐々にできるようになります。

家族、友人や同僚の方に、ぜひ今回学んだ挨拶を使ってみてくださいね!

 

Have a great rest of the day!

See you soon!

-ビジネス英語, 英語, 英語表現
-, ,

© 2021 ぴか英語 Powered by AFFINGER5