英語 英語表現

「ありがとう」と伝えよう!ネイティブも使う感謝の英語フレーズ

Mother’s Day is just around the corner! 母の日が近づいてきましたね!

 

「ありがとう」の気持ちを込めて、義理の母にはお花と、実家の母にはお菓子を渡すことにしました。

今回は母の日にちなんで、英語で「ありがとう!」と伝えられるフレーズを紹介しようと思います!

 

 

皆さん、Thank you!はよく使うかと思いますので、それ以外をお伝えしますね。

So, let’s get rolling!

 

 

「ありがとう」と伝えよう!ネイティブも使う感謝の英語フレーズ

今回は、感謝の気持ちを伝えられる、英語のフレーズ5つをご紹介します!

どれもネイティブがよく使う感謝の表現になっています!

 

ビジネスで使えるフレーズ

まずは、ビジネスの場で使える感謝の表現をお伝えします!

取引先や同僚など、色々な方に使えるので覚えておくとおすすめです。

 

I appreciate it.

Appreciateは感謝する、という意味の言葉になります。

日常会話よりもビジネスで使用することの方が多いフレーズです。

 

仕事で何かしてもらったときに、I appreciate it.と伝えられるとスマートですね!

また、I appreciate your kind words. (あたたかい言葉をありがとうございます)など、具体的に何に感謝をしているのか伝えることもできます。

 

It would be highly appreciated if …

It would be highly appreciated if …なら、〜していただけますと、大変幸甚ですという丁寧なフレーズになります!

 

例えば、私はすぐに取引先からお返事が欲しい時は、

It would be highly appreciated if you could reply at your earliest convenience.をよく使っていました。

 

「できるだけ早くお返事いただけますと大変助かります」と伝えられる、便利なフレーズです!

海外とのやりとりが多い方は覚えておいて損はない、お決まりの表現です。

 

 

カジュアルな会話で使えるフレーズ

ここからは、カジュアルな会話で使える感謝のフレーズをお伝えします。

日常会話に使えるものばかりなので、家族や同僚、友達との会話に取り入れてみてくださいね!

 

 

You're the best!

「あなたって最高!」と言えるフレーズです。

何かをしてもらった時や、プレゼントをもらった時などのリアクションに使えます。

 

 

母の日に応用するなら、You’re the best mom ever! (最高のお母さんだよ!)のフレーズがおすすめです。

手紙やカードに書いても良いかもしれませんね!

 

 

That’s so sweet of you!

Sweetは甘いの意味がありますが、人に対して使う時は、「優しい」という意味で使われます。

 

何か親切なことをしてもらったときに、That’s so sweet of you. と言ってみてくださいね!

That's very sweet of you.でも同じ意味として使えます。

 

Sweetの代わりに、niceやkindを使うことも可能です!

 

また、You are so sweet.と言えば、あなたはとっても優しいね!と表現できますね。

日常会話でよく使われるので、ネイティブに近づけるフレーズです。

 

It is + 形容詞 + of you to + 動詞の原形

「...(動詞)してくれて、あなたは〜(形容詞)ですね」のニュアンスになります。

具体的に相手がしてくれたことに対して話すことができます。

 

例えば、It is sweet of you to say so. と使われることが多いです!

「そう言ってくれるなんて、あなたは優しいね」と、伝えられます。

 

 

You made my day!

You made my day!は直訳すると、「あなたは私の1日を作った!」となりますね。

 

そこからイメージすると覚えやすいのですが、make one's dayで「〜の一日を幸せにする」という意味になります。

 

日常会話でも、洋画やTV番組でも使われるフレーズなので、覚えておくと便利です!

 

以前この表現について、ツイートしたことがあります。

 

ツイートのとおり、言われると嬉しくなるフレーズなので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

 

I owe you one.

直訳すると、「あなたに借りを作りました」と意味が取れますね。

そこからイメージして、「助かったよ」のニュアンスになります。

 

とても助かった、もしくはとても感謝している、と強めの気持ちを示すなら、以下のフレーズがおすすめです!

 

  • I owe you a lot.
  • I owe you a great deal.
  • I owe you big time.
  • I owe you a big one.

 

ちょこっと解説

 

a lot / a great deal

どちらも「たくさんの」を意味するフレーズです。

そのため、I owe youの後にa lotやa great dealを付けることで、「とても感謝している」になるのはわかりやすいかと思います。

 

big time / a big one

Big timeは「大きな時間!?」と思われますが、a lotと同様に、「とても」という気持ちを表せます!

A big oneも同様に、「とても」の強い気持ちを足しています。

 

また、細かいところですが、big timeには冠詞のaを付けませんが、big oneにはaをお忘れずに!

 

 

まとめ:感謝の英語のフレーズ

「ありがとう」と伝えられる英語のフレーズは、いかがでしたでしょうか?

 

今回はネイティブがよく使う感謝の表現

  1. I appreciate it.
  2. You’re the best! 
  3. That’s so sweet of you.
  4. You made my day!
  5.  I owe you one. 

の5つを紹介しました。

 

特に、That's so sweet of you.や、You made my day!は英語ならではの表現ですね!

このようなネイティブならではの表現を使えるようになると、表現の幅が広がること間違いなしです。

 

以前「どういたしまして」の言い方5選も紹介していたので、気になる方は返事の仕方もチェックしてみてくださいね!

 

Thank you for reading!

You are the best!

-英語, 英語表現
-,

© 2021 ぴか英語 Powered by AFFINGER5