文化・教育 英語表現

Happy Wedding! 結婚式で使える英語フレーズ

My husband and I were invited to our friend's wedding!

2021年に入って早々、主人と私を結んでくれた友達から、とっても嬉しい結婚報告がありました!

 

結婚式というと、「お洒落なデザインの招待状にしたい!」や、「可愛いウェルカムアイテムを取り入れたい」というプレ花嫁さんが多いかと思います。

そこで、今回は

結婚式の準備に使える、素敵な英語のフレーズ

ゲストが知っておきたい、英語でのお祝いの言葉

アメリカの結婚にまつわる文化

の3点をご紹介します!

 

プレ花嫁必見!結婚式で使える英語フレーズ

結婚式を控えているプレ花嫁さんにおすすめの英語フレーズを紹介していきます!

また、日本の結婚式関連のメディアでは、スペルミスがちらほらあるので、正しい綴りを確認していただければと思います。

 

結婚式のアイテムに使いたい英語

結婚式の準備には、

  • ウェルカムアイテム
  • 招待状
  • 席次表
  • 席札・プチギフト
  • ケーキトッパーやチェアサイン

など、たくさんのアイテムがありますね!

 

ここでは、それぞれのアイテムに合わせておすすめのフレーズを紹介していきます。

日本語でのメッセージに、英文でアクセントを足してみてはいかがでしょうか?

 

ウェルカムアイテム

まずは、ウェルカムスペースにおすすめのフレーズを紹介します!

ゲストも写真を撮ってくれるスペースだからこそ、素敵なフレーズを使いたいですね。

 

 

Once upon a time...

Welcome to our happily ever after.

Happily ever after starts here!

 

どれも、おとぎ語をテーマにした結婚式にぴったりのフレーズです!

Once upon a timeは、おとぎ話の始まりのお決まりのセリフです。

日本語だと、「昔々、あるところに…」という意味になります。

 

Welcome to our happily ever after.で、「私たちのハッピーエンドにようこそ」といったニュアンスのフレーズになります。

Happily ever afterは物語の終わりのお決まりのセリフ「そして幸せに暮らしましたとさ」に当たります。

 

私はこのフレーズがとても好きで、ウェルカムボードに使いました!

ウェルカムボードは多くのゲストが目にするアイテムなので、自分の結婚式のテーマに合わせたフレーズを使うのがおすすめです。

 

Happily ever after stars here!なら、「ハッピーエンドはここから始まる」というフレーズになります。

結婚式が始まる前に見るウェルカムスペースだからこそ、使いたい表現ですね。

 


 

I do. / We do.

「私は/私たちは誓います」という意味で使われる言葉で、キリスト教式を挙げる方に特におすすめです!

 

キリスト教式の結婚式では、神父や牧師さんから「誓いますか?」と質問されるのがお決まりですね。

日本語では新郎新婦が「誓います」と答えますが、英語では"I do."と言います。

 

ウェルカムスペースに飾る言葉として、"We do."を使うと、「私達は誓います」と表現できます。

 

 

招待状

With great pleasure

親戚、会社の上司など、年齢や関係性問わず使える、万能なフレーズですね。

「最高の喜びとともに」というフォーマルな表現なので、席次表やメニュー表にも使えます。

 

Getting hitched! / We're getting hitched!

あまり国内では知られていないフレーズですが、Get hitchedで「結婚する」という意味になります。

日本では有名ではないからこそ、他の人と被りにくく、オリジナリティを出しやすくなりますね!

 

You're invited!

「あなたを招待します!」というニュアンスの言葉です。

これは結婚式だけではなく、誕生日会や他のパーティーの招待状にも使える万能なフレーズです!

 

Celebrate the big day with us!

「大切な日を私たちとお祝いしましょう!」という意味です。

the big dayは直訳すると「大きな日」になりますが、「大切な日」というニュアンスで使われています。

 

 

席次表・メニュー表

ここからは、メニュー表や席次表に使えるフレーズを紹介していきます。

特に、Toast「乾杯」やEat「食べる」を使った表現は、披露宴にこそ使いたいですね!

 

 

Tie the knot. / The knot is tied.

Tie the knotで結婚するという表現で、The knot is tied. なら「結ばれた」や「結婚した」という意味になります。

日本語の「縁を結ぶ」といったニュアンスに近い、素敵なフレーズですね。

 


 

Toast to our happily ever after!

「ハッピーエンドに乾杯!」と言える表現です。

乾杯から始まる披露宴の乾杯の挨拶や、メニュー表にピッタリの挨拶になりますね!

 


 

Just married!

「結婚しました!」という、結婚式ではよく使われる有名なフレーズです。

実際、エンドロールやガーランドにも使われているので、目にしたことがある方は多いかと思います。

 

このフレーズの意味を考えると、挙式を挙げてからのシーン(披露宴以降)で使うのがおすすめです。

席札やプチギフトのラッピングに使っても良いかもしれませんね!

 


 

Eat, laugh and be married!

「食べて、笑って、そして結婚式を楽しんでね!」と言えるフレーズで、もともとは聖書に由来します。

Let us eat and drink, for tomorrow we die. (イザヤ書 22:13)

紹介したEat, laugh and be married!は、少なくとも日本ではあまり宗教的な意味は考えずに使われることが多いです。

食べるの単語が含まれていることから、披露宴にはピッタリですね!

 

 

席札メッセージ・プチギフト

Thank you for coming today! We are grateful to have you as our guest.

今日は来てくれてありがとう。あなたをゲストとして迎えられてとても嬉しい!

 

It is amazing to see you here!

ここで会えてとても嬉しいです!

 

I hope you are having a wonderful time.

素敵な時間を過ごしているといいな。

 

We can't explain how grateful we are.

私たちがどれだけ感謝をしているか、言葉で説明できません。

 

We love you!

愛しているよ!

 

 

その他

ケーキトッパーやチェアサインなど、プラスアルファの飾りつけを考えている方におすすめの内容です。

どれもセットの言葉で、ぜひ新郎新婦の2人にこそ使ってもらいたいフレーズです!

 

 

Groom and Bride / Mr. & Mrs.

Groom and Brideで「新郎新婦」という意味のフレーズで、同じ意味でMr. & Mrs.も使えます。

ケーキトッパーやチェアサインでよく見かける言葉ですね!

 

一つだけ注意ですが、スペル(綴り)には注意してください。

インスタグラムでよく見かけるのが、gloomというスペルミスです…。

Gloomだと暗闇という意味になってしまうので、RとLには注意が必要です!

 


 

Forever and Always

直訳すると、いつまでも&ずっととなりますが、「ずっと一緒にいるよ」というニュアンスのフレーズです。

 

永遠の愛を誓い合う日にこそ使いたい表現ですね!

写真のように、チェアサインとして使うのも可愛いです。

 

ちなみに、Always and Foreverだと一般的に使われないので、語順を間違えないようにしましょう。

 

 

ゲストが結婚式で使える英語

海外の結婚式にお呼ばれした際に、知っておきたい単語のリストと、新郎新婦に伝えたいお祝いの言葉を紹介します。

 

知っておきたい単語リスト

ちなみに、招待を受けたときに知っておきたい単語をリストアップしておきました!

挙式:wedding ceremony

結婚披露宴:wedding reception

結婚式場:wedding venue

パートナーへの誓い:wedding vows

 

また、オンライン結婚式なら、virtual weddingと表現されます。

具体的にオンラインの挙式ならvirtual wedding ceremonyで、結婚披露宴ならvirtual wedding receptionとなります。

 

英語のお祝いのメッセージ

新郎新婦に対しておめでとう!と伝えるフレーズを厳選してお伝えします。

どれもお呼ばれした際に、主役の二人にかけてあげたいフレーズです!

 

 

I am very happy for you!

これは、「あなたに嬉しいことがあって、私もとっても嬉しい!」というニュアンスの言葉です*^^*

結婚の場だけでなくて、就職や試験合格などのシーンにも使えるフレーズです。

 


 

I am so happy for you!

veryをsoに置き換えて、I am so happy for you!と言い換えられます。

婚約や結婚報告を受けたときや、結婚式当日に"I am very happy for you!"と伝えられるといいですよね。

 

仲良しの友達であれば、応用して、"I am jealous of you! うらやましい!"と言ってもいいかもしれませんね!

 


 

Congratulations on your wedding!

「結婚おめでとう!」という意味の、基本のフレーズです。

Congratulationsは長めの言葉なので、友達相手ならカジュアルにCongrats!(おめでとう!)と言えます。

 


 

Cheers to this beautiful couple!

Cheerは応援するという意味もありますが、Cheers!と使う場合は「乾杯!」というフレーズになります。

「この美しいカップルに乾杯!」の意味を持ちます。

 


 

You look gorgeous / beautiful /stunning!

「(花嫁さんに対して)とってもきれいだね!」と言うことができます。

そう言ってもらえたら、いつも以上に素敵な笑顔になれますよね!

 

「ゴージャスを使うの?」と思う方もいるかも知れませんが、gorgeousは、日本語と英語では少し意味が変わります。

日本語だと華美なイメージですが、英語でのgorgeousは「とてもきれい」というニュアンスで使われます。

gorgeousの代わりに、beautifulを使っても◎です。

 

stunningは素晴らしいや華やかという意味があります。

You look beautifulよりも、気持ちがこもった印象がある文章になります!

 


 

Your dress is wonderful / beautiful / amazing!

私が実際に結婚式を上げて、ゲストから言われて嬉しかったことの一つです。

海外の結婚式に出る機会があれば、ぜひ使ってみてくださいね。

 

たくさん悩んで決めたドレスに対して、可愛いや、きれいなど、褒めてもらえると花嫁もうれしいですよね!

beautiful以外なら、Your dress is wonderful/amazing!と言えると、気持ちが伝わりやすいと思います。

 

 

結婚式にまつわる海外文化

結婚式前のお祝い

アメリカでは、結婚式の前にも、新郎新婦に対してお祝いのパーティーを開きます。

 

結婚式に関連するパーティーとして、有名な2つのイベント:

Bachelorette Party

Bridal shower / Couple shower

を紹介していきます!

 

日本ではあまり馴染みがありませんが、開いたら楽しいだろうなと思うイベントの一つです。

 

Bachelorette party バチェロレッテパーティー

女友達で集まって、新婦の独身最後の日に、新婦のために開くパーティーを指します。

Amazon PrimeでBacheloretteが公開されているので、この言葉自体は聞いたことがある方も多いかもしれませんね。

ちなみに、Bacheloretteはまだ結婚したことのない、未婚の女性を指す言葉です。

 

 

このBachelorette partyでは、色々な方法で 花嫁に「おめでとう!」とお祝いをしてあげます

テーマを決めて、買い物に行ったり、クラブに行ったり、美味しいものを食べたり、花嫁のことをだれが一番理解しているかゲームをしたり…

 

中にはドレスコードを設けて、花嫁は白を着て、花嫁以外はみんなピンクを着よう!などと決めたりもします。

 

Bridal Shower / Couple Shower

Bachelorette party以外にも、親せきや友達が花嫁に、お祝いのためにBridal showerを開くこともあります。

最近はCouple showerもあって、これは新郎新婦の二人をお祝いするパーティーだそうです。

 

Facebookでは私のアメリカ時代の友達が、おしゃれなレストランでのBridal showerの写真を投稿していました。

大切な人に囲まれてお祝いされていて、こっちまで幸せな気分になりました!

 

 

結婚式当日の様子

結婚式当日についても紹介していきます。

YouTubeでは、海外の素敵な結婚式の様子が見られるので、結婚式のテーマなどを迷っている方におすすめです!

wedding ceremonyなどのキーワードで検索してみましょう!

 

パートナーへの誓い:Wedding Vows

海外の結婚式では、パートナーに対して、お互いに誓いをたてることがあります。

ユーモアのある、オリジナルの誓いの言葉も多いです。

 

私自身、人前式を挙げたので、オリジナルの誓いの言葉を立てるために、Wedding vowを参考にしました。

YouTubeでも様子が見られますし、テンプレートや考え方のヒントが載っているサイトもあります。

 

これから結婚式を挙げられる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

おすすめの海外の結婚式動画

個人的におすすめなのは、イギリスの結婚式で、新婦が歌でゲストに感謝を伝える、この素敵な動画です。

ディズニーの曲など、有名な曲をアレンジして歌われていて、とても面白いかつ綺麗な歌声にうっとりします!

 

なんと、2021年2月時点で、690万回以上も再生されているのもうなづけるクオリティーです。

海外の披露宴の雰囲気なども感じることができるので、ぜひ見てみてくださいね。

 

 

まとめ

結婚式に関する英語フレーズや文化はいかがでしたか?

結婚式とは少し違うお祝いですが、海外のお誕生日の文化アメリカの成人式についても書いているので、合わせて読んでみてくださいね。

この記事が皆さんの素敵な1日の助けになれば、これ以上嬉しいことはありません!

 

Thank you for reading!

See you soon!

-文化・教育, 英語表現
-,

© 2021 ぴか英語 Powered by AFFINGER5